不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
  • 不妊と漢方
  • 皮膚病と漢方
  • 様々な病と漢方
  • 生活養生と漢方
  • 子供と漢方
  • ペットと漢方
TOP >>  子供と漢方
      
2017年06月08日 投稿     子どもは風邪を引くもの。特に保育園や幼稚園に通いだしてすぐはどうしても風邪をもらってきてしまうものですよね。とはいえ、風邪を引いてしまうと、お子様の身体の心配はもとより、仕事や家事のやりくりが大変になってしまいます。毎月のように風邪を引いてしまう子も多いため、お母さんの悩みは尽きません。 このような時、風邪を引かないように、子どもの免疫力を高める漢方薬を服用していくことが出来れば一番です。しかしそれでも引くときには引いてしまうのが風邪です。その際に頼りになるのが漢方薬。ウイルス、細菌に接する可能性が一番高い場所が病院ですから、病院に行く前、風邪の初期段階で治すことを目指してみましょう。 そこで・・・続きを読む

  
      
2017年03月30日 投稿     大切な自分の子供に漢方を服用させてみようと考えた時、いくつかの疑問を感じる事があって当然のことと思います。漢方を子供に飲ませたことがない親がほとんどですから。そのような時、最近はネットで調べることが多いのかもしれませんが、たくさんの意見があり、どれを信じればよいのか、悩むことも多いのではないでしょうか。 確かに科学的見地から言えば、小児の漢方は、服用のデータが少なく、はっきりしない面もあるのが実際のところです。しかし、漢方にも「小児科」「小児学」があり、何千年も前からの経験則によって積み重ねられた理論があるのです。最終的にはご両親の判断になる面もあるかもしれませんが、漢方の歴史を信じてもいいよ・・・続きを読む

  
      
2017年01月19日 投稿     腎臓で作られた尿は、腎盂に集められ、尿細管を通り膀胱に送られて排泄されます。よって体にとって外界に近い方から、膀胱、次に尿細管、そして腎盂、腎臓となります。外部環境に近いということは、細菌に侵されやすいということ。よって炎症性疾患は膀胱炎が起きやすく、腎盂炎、腎炎の順に発症しにくいと考えられます。 ただ子供は腎盂腎炎になりやすいとされ、大人もそうですが女性が多く発症します。膀胱炎は発熱しませんが、腎盂腎炎は組織に炎症が起こり、高熱が出るという特徴があります。風邪症状がないのに高熱が出て、排尿時に痛がっているようであれば腎盂腎炎の可能性が高いでしょう。 細菌が繁殖して起こす病気ですから、膀胱炎と・・・続きを読む

  
      
2016年11月10日 投稿     中医学には「五硬」という小児の病名があります。首、口、手、足、肌肉の五つの部位が硬い症状で、胸や腰は柔らかく、手足は冷たいという特徴があります。寒冷地に多い病証とされ、早産の際にも起こりやすいと言われます。 現代医学でこのような症状がピッタリ当てはまる病名は思いつきませんが、子供の手足が冷たいことを気にするお母さんは多いように思います。また、自閉症傾向がある子で、手足が硬くこわばり、時にけいれんを起こすようなタイプも見受けられます。 このような病気とは言えない症状であっても、中医学的にみると体のバランスの崩れが原因と考えられるケースは多く、その対策を取ることで体全体の調子が良くなることもしばし・・・続きを読む

  
      
2016年09月01日 投稿     人類が長年苦しめられてきた、細菌に対抗する手段として、広く使われるようになった抗生物質。薬の中では人類最大の発見といっても過言ではないと思います。多くの人の命を救ってきたことは間違いありません。 しかし、ペニシリンが青かびの中から発見されたのが1928年ですから、まだ100年も経っていません。乱用されていると言われる抗生物質は、耐性菌が数多く出現していることも知られ、これから慎重な使い方を考えていかなければならないでしょう。 抗生物質は効き目がシャープであるため、病院でも非常に多く使われ、小児科や耳鼻科でも何かあると処方されます。抗生物質は細菌を退治する作用がありますが、ウイルスが原因の疾患で・・・続きを読む

  
      
2016年06月23日 投稿     どちらかといえば口臭と言えば大人のおじさんがイメージされますが、女性にも、そして子供にも口臭はあります。子供が自分の口臭を気にすることはあまりないかもしれませんが、毎日会話をするお父さんお母さんであれば、「うん?今日は臭うな」と感じた経験はあるのではないでしょうか。もちろん歯磨きをしっかりと行っているかどうかに関わりはなく、口臭は起こります。 もちろん、長時間続き、家族が毎日のように不快に感じる口臭であれば問題ですが、子供の口臭は一時的なことが多いと思われます。何回も「くさい」と言われることでストレスに感じてしまう子供もいますので、あまり指摘しないようにした方がいいかもしれません。 しかし前述・・・続きを読む

  
      
2016年04月14日 投稿     子供の寝汗は病気とは言えなくとも、お父さんお母さんを悩ます症状の一つです。まず第一に夜中のシャツの交換や、朝起きてびしょびしょの下着やパジャマの処理、場合によってはシーツも取り替えなければならないという、手間がかかってしまうこと。忙しいお父さんお母さんが多いなか、毎日の苦労は想像に難くありません。そして概して寝汗をかいて冷えると風邪を引きやすくなること。風邪を引くともちろん本人も辛いですが、お父さんお母さんも仕事や家事のやりくりが大変です。 このように直接体に害はなさそうな寝汗であっても、大きな問題となってきます。 しかし医学的に寝汗を止めるような方法はありません。もちろん病院で相談をするよう・・・続きを読む

  
    低血圧   
2016年02月04日 投稿     意外に多いと思われる子供の低血圧。子供は高血圧の心配がほとんどないために、そもそも血圧を測る機会がありません。病院においても外傷などで出血があった時に測るか、起立性調節障害が疑われる時など、限られた時に測定する程度ではないでしょうか。 ちなみによく見かける機械の血圧測定器も、子供の腕の細さに対応していません。よって、私もそうですが自分の子供の血圧を知らない両親が大半だと思います。 ちなみに朝起きられないからといって、必ずしも低血圧であるとは限りませんが、立ちくらみを起こしやすかったり、基本的に元気がない、顔色が悪いと云うような症状がある子供は血圧が低い可能性は高いのではないでしょうか。しかしこ・・・続きを読む

  
    自家中毒   
2015年11月26日 投稿     自家中毒とは、周期的に嘔吐を繰り返す病気で、周期性嘔吐症とも言われます。何らかの原因で子供が嘔吐して、体内に栄養が不足すると、体の中では蓄えていた脂肪を分解して栄養を作り出そうとします。その過程においてアセトンという物質が生じます。そのアセトンが体内に多くなると、吐き気を催してしまいます。このように自分の身体自身が作り出した成分によって、中毒のような嘔吐症状を引き起こしてしまうことから、自家中毒と呼ばれるようになったようです。 きっかけとしてはストレスが関係していることが多いとされ、幼稚園や保育園での行事が発端となったり、親に叱られたことや、引っ越しなども誘発要因になることがあります。また食べ・・・続きを読む

  
    うちの子は多動?   
2015年09月17日 投稿     子供を持つ親に心配はつきもの。「うちの子は周りのことは違う...」と不安になる気持ちはよく分かります。誰でも最初の子供は初めての子育てであり、"普通"を追い求めてしまいます。しかし、1万人の子供がいたら、1万の個性があり、1万通りの子育てがあって当然。育児書通りの子供の方が珍しいはずです。 いわゆる手がかかる子供もいれば、おとなしくとてもいい子の子供もいます。"いい子"を望んでしまうのは当たり前ですが、その子は本能のまま行動しているだけですから、特に3歳ぐらいまでは怒ってしまうのはよくないと思います。 しかしながら現実問題として、他の子に比べて明らかに、落ち着かずに動き回ることが多い、泣き叫ん・・・続きを読む

  
 
    
夢遊病
  
    
子供の口の周りの赤み(口周囲炎)
  
    
子供の暴力
  
    
不登校
  
    
子供の反抗期について
  
    
子供のアデノイド
  
    
初潮の遅れ・生理不順
  
    
子供の顔色が悪い
  
    
抑肝散の是非
  
    
子供の好き嫌いを減らすために
  
    
子供の薄毛
  
    
若年性関節リウマチ
  
    
子供にとって強い漢方薬
  
    
子供のストレス対策
  
    
子供のお菓子
  
    
子供の爪かみ
  
    
子供の手足口病
  
    
子供のケガ
  
    
虫歯が多い子供のために
  
    
子供の漢方相談ランキング
  
    
子供の漢方小建中湯を考える
  
    
子供の汗かき対策
  
    
子供の解離性障害と漢方
  
    
私の子供の漢方薬
  
    
子供の生活スタイル
  
    
クローン病
  
    
子供の慢性扁桃腺炎
  
    
子どもの疲労
  
    
子供の食生活を見直そう!
  
    
子供が寝ない時の漢方対策
  
    
やせ過ぎの子供に漢方を
  
    
子供の起立性調節障害と漢方
  
    
子供の近眼を漢方で防ぐ
  
    
子供の花粉症は漢方で
  
    
子供の鼻血
  
    
子供の嘔吐下痢症と漢方
  
    
泣き入りひきつけと漢方
  
    
子供の摂食障害
  
    
子供の風邪の初期対応
  
    
子供の腎炎と漢方
  
    
おたふくかぜの悪化を防ごう
  
    
そけいヘルニアとへそヘルニア(でべそ)
  
    
暑がり、寒がりの子供
  
    
子供の頭痛
  
    
子供が腹痛を繰り返す時の漢方
  
    
川崎病と漢方
  
    
子供の尿路感染症、膀胱炎
  
    
子供の中耳炎と漢方
  
    
目の病気を繰り返す子供に
  
    
自閉症と漢方
  
    
夜驚症と漢方
  
    
朝起きられない子供に漢方を
  
    
小児ヒステリー、多動性障害と漢方
  
    
小児ぜんそくの体質改善
  
    
おもらし
  
    
小児てんかんと漢方
  
    
子供のアレルギー
  
    
子供の肥満を防ごう!
  
    
チックと漢方
  
    
子供の鼻水、鼻づまりの漢方
  
    
胃腸が弱い子供に対するケア
  
    
子供の便秘と漢方
  
    
子供の咳
  
    
子供の発育の遅れ
  
    
風邪をよくひく
  
    
乳児湿疹
  
    
夜泣き(2)
  
    
夜泣き(1)
  
    
子供の漢方薬服用方法
  
    
子供は"肺"が弱い
  
    
子供にも漢方を
  
 

よく読まれてる記事