不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
  • 不妊と漢方
  • 皮膚病と漢方
  • 様々な病と漢方
  • 生活養生と漢方
  • 子供と漢方
  • ペットと漢方
TOP >>  生活養生と漢方
      
2017年01月05日 投稿     朝は1日の始まり。太陽がどんどんと昇っていくように、人間の身体も時間と共に活動の力を増していきます。その活動のエネルギーとなる朝食は、もちろんとても大事。朝食でエネルギー補給することにより、太陽のように上へ上へと気持ちも体の状態も上がっていくことが出来ます。 逆に朝食を食べることが出来なければ、1日の立ち上がりが悪くなり、夕方ぐらいに元気になり始めて夜寝にくくなるなど悪循環になりがちです。 「朝食をしっかりと摂りましょう」という話は小学生の頃から教えられますが、それでも朝の忙しい時間、分かってはいてもなかなか思い通りにはなりませんね。では、どのように朝食を摂るべきでしょうか。漢方の世界で言われ・・・続きを読む

  
      
2016年10月27日 投稿     発散は体調維持のためにとても大切。発散の対象はストレスだけではありません。身体に悪いモノを溜め込まないようにするための発散は、とても重要なのです。語学的に発散の対になる言葉は"吸収"などかもしれませんが、健康面で考える時は"貯留"などの言葉がピッタリくるような気がします。やっぱり溜め込むことはよくありません。 とはいえ、何となく発散は大事と分かっていても、簡単ではありませんよね。自分なりの発散方法を見つけることが出来ればいいのですが、どうしても上手く発散できないという方は、漢方的な考え方から発散の方法をつかんでみてはいかがでしょうか。 まず漢方で発散と言えば、邪気を追い出すこと。そして発散の一・・・続きを読む

  
      
2016年08月18日 投稿     ウンチは体調を表すとよく言われますね。しかし、ウンチはやはりプライベートなもので、他人との比較は家族であってもなかなか難しいと思います。よって自分のウンチが良いのか悪いのか、判断も難しいかもしれません。とはいえ、体調を表す貴重な目安であるウンチの状態を、自身で把握しておくことはとても大切です。「汚いもの」と毛嫌いせず、生きていれば誰でもするウンチの状態チェックを心がけてみましょう。 もちろん中医学でもウンチの状態は体質判断の材料の一つとなる、大事な要素です。体の中は見えなくとも、消化吸収を経て体内から排出される便を見れば、ある程度、体の中の状態を推測することが出来ると考えます。 また、ウンチを・・・続きを読む

  
      
2016年06月09日 投稿     初夏にスーパーで見かけるようになるシソ。比較的栽培も簡単なのでしょうか、自宅で育てている方も多いようですね。 シソはメインのおかずにはなりませんが、てんぷらにしたり、お刺身の付け合せとして重宝します。そして梅干しに一緒に漬けることもありますよね。最近はシソジュースも人気のようです。ちなみに「大葉」はシソのことですね。 シソには赤紫蘇と青紫蘇があります。赤と云うよりは紫に近く、漢字を見ると、赤紫蘇の方が本流なのかもしれません。 さて、このシソですが、漢方では「紫蘇葉」という生薬として知られます。温性で、五臓の「肺」「脾」、六腑の一つの「胃」に作用すると考えます。専門的な話になりますが、以下に「紫・・・続きを読む

  
    花を食べる?   
2016年03月31日 投稿     春は花が咲き乱れ、とてもきれいですよね。この時期に花をめでることは、自然に触れ合うと良いとする漢方の養生につながり、精神的にもお勧めです。 その見てきれいな花ですが、これを食べるというのは抵抗がある方が多いかもしれません。確かにパサパサしていそうですし、お腹の足しにもならないように思えますし、そもそもあまり美味そうには感じられませんね。しかし食用花という言葉があるように、花も食べることが出来る種類はたくさんあります。ブロッコリーもカリフラワーも花のつぼみですよね。 そして漢方でも生薬として、花を使うことがあります。この場合は、基本的に食べるのではなく、煎じて用います。 花の生薬として、まず最初・・・続きを読む

  
    温め信仰?   
2016年01月21日 投稿     最近は体を温めることが健康の秘訣としている風潮があるような気がします。昔からあるサウナだけでなく、岩盤浴やよもぎ蒸しが人気ですし、「体を温めれば病気は必ず治る」という極端な主張の本まで目にします。確かに体を温めると気持ちがいいですし、血流もよくなり、身体に良い気がします。 しかし私が小学生の頃は、子供は薄着が奨励されていて長ズボンは禁止でした。また乾布摩擦が健康に良いとされたり、今とは少し違う風潮があったのではないでしょうか。 私は、人間の身体はそれぞれであり、体質を無視し、温めれば温めるほどよいというのは誤りであると考えています。簡単に言えば、暑がりの方は温めすぎず、冷え症の方は適度に温める・・・続きを読む

  
    山芋のススメ   
2015年11月12日 投稿     山芋といえば、とろろ。とろろをアツアツのご飯にかけて、少ししょうゆをたらして食べるととても美味しいですよね。とはいえ、あとはマグロに混ぜたり、野菜とあえたりするぐらいで、料理のバリエーションはあまり多くない食材かもしれません。 しかし、「とろろは精力がつく」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、漢方では非常に優れた生薬として、様々な処方に活用されている、いわば薬用植物なのです。もちろん、スーパーで売っている山芋と、漢方薬として使われている山芋の質は異なるかもしれませんが、それでも同じ力を持つ食材であることは間違いないのです。 ちなみに山芋はトロロイモ、長芋、自然薯とも呼ばれて売られている・・・続きを読む

  
    食事の摂り方のコツ   
2015年09月03日 投稿     健康な体作りのために、食事が大切であることは言わずもがな。今の自分の身体の状態は、その前約三か月に食べてきたものから成り、その食生活を物語っているとも言われます。 中医学には「補土派」と呼ばれる流派がありますが、この「補土派」は「土」すなわち消化器系機能を重視し、病気を治療していきます。いきつくところ、病気の原因は胃腸、食事にあるよ、と捉えるのです。それほど、食事は大事なのですよね。 とは言っても、この忙しい現代、バランスよく3回の食事を規則正しく食べている人の方が少ないのではないでしょうか。逆にあまりに気を使いすぎたり、情報に惑わされてしまうと、ストレスになってよくありません。食事は大切であ・・・続きを読む

  
    腎機能改善?   
2015年06月25日 投稿     腎臓は血液をろ過し、老廃物をおしっことして出す器官。人間が生きていくうえで、なくてはならない大切な臓器です。 腎臓のろ過の仕組みは非常に精巧ですが、それでも、車のオイルフィルターや、クーラーのフィルターなどと同様に、使っていくとどうしてもその機能は落ちていきます。よって腎機能の低下は老化現象の一つと言っても良いでしょう。 腎機能の指標は、よくクレアチニンクリアランスという検査数値が使われます。一般的にこの値が年齢とともに段々と高くなっていきます。1.5mg/dlを超えてくると要注意となり、10mg/dl以上となると透析が必要と考えられます。 腎機能に負担をかけないようにするためには、流れ込んで・・・続きを読む

  
    漢方の抗酸化物質   
2015年04月16日 投稿     抗酸化物質という言葉を聞いたことがありますでしょうか。テレビや本などでも取り上げられることが増えているため、一度は耳にしたことはあるのではないかと思います。 酸化については小学校で習ったように記憶していますが、物質に酸素がくっつくことです。例えば鉄(スチールウール)を空気中で燃やすと酸化して酸化鉄が出来ます。また、鉄が空気に触れて長い時間が経過すると酸化鉄が生じ、いわゆる「錆び」が発生します。よって分かりやすく酸化とは「錆びること」と考えても良いかもしれません。 すなわち、体が錆びることを防止する現象を止める物質が「抗酸化物質」と呼ばれているわけです。 確かに体内の酸化は様々な悪影響をもたらす・・・続きを読む

  
 
    
生姜は是か非か
  
    
たまごの持つ力
  
    
メタボ対策
  
    
冷え性はプール禁止?
  
    
お肉は食べるべきか?
  
    
音楽と漢方
  
    
タネのパワー
  
    
呼吸の大切さ
  
    
コーヒーの効能
  
    
健康長寿のための養生
  
    
よもぎの効果
  
    
乳製品は体に良いか?
  
    
タバコのはなし
  
    
話題の健康茶(ごぼう茶など)を考察
  
    
はちみつの力
  
    
かぜの予防
  
    
うつにサヨナラ
  
    
咳によい食べもの
  
    
どくだみ?じゅうやく?ぎょせいそう?
  
    
薬膳茶
  
    
病院との付き合い方
  
    
根菜を食べよう!
  
    
サプリメントと漢方
  
    
アレルギー体質改善
  
    
体を温める食材リスト
  
    
みそ汁とスープ
  
    
ツボの話
  
    
さかなを食べよう!
  
    
白と肺
  
    
食べ合わせ、付け合わせ
  
    
体を冷やす食材リスト
  
    
水分の摂り方
  
    
酸味で健康家族
  
    
爪で漢方的体質チェック
  
    
生理の時の過ごし方
  
    
冬に向けてのダイエット
  
    
秋と肺と鼻
  
    
キノコのはなし
  
    
なぜお腹を冷やしてはいけないのか
  
    
チョコレートは体に良い?悪い?
  
    
方角・方位のはなし
  
    
風注意!
  
    
春節、立春は大事!
  
    
みかん大好き!
  
    
見習いたい中国式養生法
  
    
お風呂の効能
  
    
冷え対策でほっかほっか
  
    
インフルエンザなんて怖くない
  
    
秋が旬の素晴らしい果物たち
  
    
スイカを食べてクーラーいらず
  
    
夏の過ごし方のコツ
  
    
苦い食材の効能
  
    
"湿"に負けない!
  
    
ごはん大好き!
  
    
お酒の話
  
    
黒いって素晴らしい!
  
    
自然と触れ合おう
  
    
目を休めよう!
  
    
運動のススメ
  
    
ストレスに負けない方法
  
    
舌を見て知る、自分にあった養生法
  
    
冬は「無理」をしない
  
    
体に合ったお茶を飲みましょう!
  
    
血液サラサラを目指そう!
  
    
睡眠のコツ
  
    
寒熱で"プチ食養生"
  
    
秋は"燥"に気をつけよう
  
    
身土不二≪食べ物と身体≫
  
    
未病の段階で治そう!
  
    
泣いて笑って健康生活
  
 

よく読まれてる記事