不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
  • 不妊と漢方
  • 皮膚病と漢方
  • 様々な病と漢方
  • 生活養生と漢方
  • 子供と漢方
  • ペットと漢方
TOP >>  生活養生と漢方
      
2018年06月07日 投稿     漢方薬の効能効果をよく見ると、下記のような記載を多く目にします。 ◎体力虚弱の方で... ◎体力中等度の方で... このような記載が成されるようになった経緯は定かではありませんが、漢方の体質判断を分かりやすくしようとしたためと想像できます。日本漢方が重視する体質判断の要素に「虚証」「実証」があり、この「虚証」に対応する言葉が「体力虚弱」、「実証」は「体力充実」などと示すようにしたのではないでしょうか。 しかしながら、「虚証」「実証」を体力だけで推し測ることは無理があります。そもそも自身の体力を客観的に判断できる方も多くないように思います。そしてこの考え方には「虚証」「実証」が個々固定された体質・・・続きを読む

  
      
2018年04月12日 投稿     私たちが普段食している赤いニンジン。子どもが苦手な食材の一つのように思いますが、値段も安定していて栄養も豊富な野菜です。ニンジンはメインの料理になることはあまりないように思いますが、彩りになりますし、野菜炒めには必ずと言って良いほど入ってきますよね。また味噌汁やお鍋の具としてはもちろん、輪切りにして焼いて食べても、焼きそば、ラーメンに入れても美味しいですよね。 一方で漢方薬として耳にすることの多い「人参」。同じ名前なので混同しやすいですが、生薬の「人参」は起源の植物がニンジンとは異なります(野菜のニンジンはセリ科、生薬の「人参」はウコギ科)。よって全く別のもの。どちらも根が人の形に似ているため・・・続きを読む

  
      
2018年02月15日 投稿     中医学でもっとも大切な概念である「気」。「気」は目に見えない、人の身体を動かす力と定義されます。よって「気」が無くなってしまうと、人間は動くことが出来ず、死を迎えることとなります。すなわち生=気とも言えるのではないでしょうか。 「気」はエネルギー、パワーであり、様々な役割を担っていると考えます。体を温める作用、外敵から身を守る免疫の作用、体を栄養する作用なども「気」に依るもの。「血」や「水」を動かすためにも「気」が必要ですし、便や尿の排泄も「気」がないと滞ってしまいます。 生命にとってこれほど重要な「気」が足りないと、生活の質は落ちてしまうことは至極当然です。病気になってしまうこともあるでしょ・・・続きを読む

  
      
2017年12月21日 投稿     体の中の水分は成人で約60%と言われますね。年齢とともに減る傾向があり、60歳以上は50%を切るとされます。 それでも半分は水分であり、言わずもがな、人間の生命維持に水は欠かせません。 それほど大事な水分をどのように摂取するべきか、様々な意見があるように思います。よく耳にするのは、 ★朝はお水をコップ一杯飲みましょう ★1日に1.5リットルの水を飲みましょう ★尿酸値が高い方、結石が出来やすい方は水分を多めに摂りましょう などで、ネットはもちろん、新聞や雑誌で見たり、医師に言われたという話も聞いたことがあります。 しかし必要な水分摂取量は人それぞれであり、上記の内容が必ずしも当てはまらないこと・・・続きを読む

  
      
2017年10月12日 投稿     一昔前「激辛ブーム」がありましたが、今でも辛いものが好きと云う方は多いように思います。真っ赤なスープやラーメン、テーブルの唐辛子を山ほど入れる、一辛、二辛など辛味が選べたり、外食に行くと辛さを競っている店もあるように感じられます。また、日常の食卓でもキムチなどを毎日食べている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 また、辛いものはダイエットにつながるという話があったり、がんや血管病のリスクを下げるという話が出たり、健康に良いというイメージもあるようです。しかし、辛いものは刺激性がありますし、翌日にお腹をこわしたり、痔が悪化したりという話も聞きます。いったい良いのか悪いのか...。ということで今・・・続きを読む

  
      
2017年08月03日 投稿     現在の日本の生活、文化の面でお菓子は切り離すことが出来ません。挨拶の手土産と言えばお菓子ですし、旅先でのお土産もお菓子が定番、子どもの遠足でもお菓子は必ずありますし、食事のデザートもケーキなどお菓子が主体です。頂いたり、出されたりすると、捨てる訳にもいきませんから、どうしても食べることになりますよね。 このような習慣から、お菓子を毎日のように食べる方も多いと思いますが、やはりお菓子は体を作るための食べ物とは言えません。美味しいお菓子をゼロにする必要はないかもしれませんが、かと言って無制限はどうかと考えます。 よって、今回はお菓子を出来る限り健康に食べるためにはどうしたらよいか、私なりの考えをい・・・続きを読む

  
      
2017年05月25日 投稿     健康診断ですぐに判定できる貧血の数値。主にヘモグロビンでその程度を図りますが、女性は12以下で経過観察、11以下で要注意、10以下となると鉄剤を処方されるなど、治療の対象となってくることが多いようです。もちろんこの数値は大事ですが、ヘモグロビンが12以上でも、めまいや立ちくらみ、息切れなどの症状が起きやすいようであれば貧血傾向であると考えるべきと感じます。 女性は生理、出産などで血液を消耗しやすい環境にありますが、現代はダイエットなど食生活の問題から、貧血の女性はとても多いとされています。また、男性も生活環境の影響でしょうか、貧血傾向のある方が増えている印象です。 さて、漢方で云う「血」は、血・・・続きを読む

  
      
2017年03月16日 投稿     ワカメ、昆布、海苔などの海藻類。海に囲まれた日本では、昔から海藻を上手に食事に取り入れてきた歴史があります。昆布はだしに使われますし、ワカメはお味噌汁に欠かせません。海苔は和の朝食にはつきものですし、考えてみると、代表的な日本の朝食は海藻がたくさん使われていますね。 海藻類はあまり栄養がないようにも感じられるかもしれませんが、ミネラルや食物繊維が豊富とされます。ヨードが含まれることでも知られ、主食とはならなくとも体を整えるためにとても役立つ食物なのです。 さて子供の頃、ワカメを食べると髪の毛が増えるとか、白髪にならないとか話を聞いた記憶があります。明確に証明されている話ではないのかもしれません・・・続きを読む

  
      
2017年01月05日 投稿     朝は1日の始まり。太陽がどんどんと昇っていくように、人間の身体も時間と共に活動の力を増していきます。その活動のエネルギーとなる朝食は、もちろんとても大事。朝食でエネルギー補給することにより、太陽のように上へ上へと気持ちも体の状態も上がっていくことが出来ます。 逆に朝食を食べることが出来なければ、1日の立ち上がりが悪くなり、夕方ぐらいに元気になり始めて夜寝にくくなるなど悪循環になりがちです。 「朝食をしっかりと摂りましょう」という話は小学生の頃から教えられますが、それでも朝の忙しい時間、分かってはいてもなかなか思い通りにはなりませんね。では、どのように朝食を摂るべきでしょうか。漢方の世界で言われ・・・続きを読む

  
      
2016年10月27日 投稿     発散は体調維持のためにとても大切。発散の対象はストレスだけではありません。身体に悪いモノを溜め込まないようにするための発散は、とても重要なのです。語学的に発散の対になる言葉は"吸収"などかもしれませんが、健康面で考える時は"貯留"などの言葉がピッタリくるような気がします。やっぱり溜め込むことはよくありません。 とはいえ、何となく発散は大事と分かっていても、簡単ではありませんよね。自分なりの発散方法を見つけることが出来ればいいのですが、どうしても上手く発散できないという方は、漢方的な考え方から発散の方法をつかんでみてはいかがでしょうか。 まず漢方で発散と言えば、邪気を追い出すこと。そして発散の一・・・続きを読む

  
 
    
ウンチチェック
  
    
シソの秘密
  
    
花を食べる?
  
    
温め信仰?
  
    
山芋のススメ
  
    
食事の摂り方のコツ
  
    
腎機能改善?
  
    
漢方の抗酸化物質
  
    
生姜は是か非か
  
    
たまごの持つ力
  
    
メタボ対策
  
    
冷え性はプール禁止?
  
    
お肉は食べるべきか?
  
    
音楽と漢方
  
    
タネのパワー
  
    
呼吸の大切さ
  
    
コーヒーの効能
  
    
健康長寿のための養生
  
    
よもぎの効果
  
    
乳製品は体に良いか?
  
    
タバコのはなし
  
    
話題の健康茶(ごぼう茶など)を考察
  
    
はちみつの力
  
    
かぜの予防
  
    
うつにサヨナラ
  
    
咳によい食べもの
  
    
どくだみ?じゅうやく?ぎょせいそう?
  
    
薬膳茶
  
    
病院との付き合い方
  
    
根菜を食べよう!
  
    
サプリメントと漢方
  
    
アレルギー体質改善
  
    
体を温める食材リスト
  
    
みそ汁とスープ
  
    
ツボの話
  
    
さかなを食べよう!
  
    
白と肺
  
    
食べ合わせ、付け合わせ
  
    
体を冷やす食材リスト
  
    
水分の摂り方
  
    
酸味で健康家族
  
    
爪で漢方的体質チェック
  
    
生理の時の過ごし方
  
    
冬に向けてのダイエット
  
    
秋と肺と鼻
  
    
キノコのはなし
  
    
なぜお腹を冷やしてはいけないのか
  
    
チョコレートは体に良い?悪い?
  
    
方角・方位のはなし
  
    
風注意!
  
    
春節、立春は大事!
  
    
みかん大好き!
  
    
見習いたい中国式養生法
  
    
お風呂の効能
  
    
冷え対策でほっかほっか
  
    
インフルエンザなんて怖くない
  
    
秋が旬の素晴らしい果物たち
  
    
スイカを食べてクーラーいらず
  
    
夏の過ごし方のコツ
  
    
苦い食材の効能
  
    
"湿"に負けない!
  
    
ごはん大好き!
  
    
お酒の話
  
    
黒いって素晴らしい!
  
    
自然と触れ合おう
  
    
目を休めよう!
  
    
運動のススメ
  
    
ストレスに負けない方法
  
    
舌を見て知る、自分にあった養生法
  
    
冬は「無理」をしない
  
    
体に合ったお茶を飲みましょう!
  
    
血液サラサラを目指そう!
  
    
睡眠のコツ
  
    
寒熱で"プチ食養生"
  
    
秋は"燥"に気をつけよう
  
    
身土不二≪食べ物と身体≫
  
    
未病の段階で治そう!
  
    
泣いて笑って健康生活
  
 

よく読まれてる記事