不妊漢方の相談はよろず漢方薬局

よろず漢方薬局メールマガジン第434号

| コメント(0)

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第434号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第434号 2017/2/15)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

河津桜が見ごろを迎えているようですが、空気は肌寒く、暖かな春はもうし
ばらく先でしょうか。それでも花粉症の症状を訴える方が増えてきています。
早めの対策が重要ですよ。眠くなったり、だるくなったりしない漢方薬を上
手に活用ください。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第434号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★鼻息がうるさい★

鼻息がうるさい中医学的に考えられる原因としては、「痰湿」など不要物が
溜まっている可能性がまず挙げられます。副鼻腔炎などもそうですが、鼻周
辺に"邪魔もの"があり、空気が通る時に音を生じていると考えられます。
このタイプは「痰湿」が増えないように、食べ過ぎ飲み過ぎに気をつけるこ
とが重要ですが、「痰湿」はしつこいため、漢方薬を服用するとよいでしょ
う。

また単純に呼吸音が大きい、パワフルであるために、鼻息も大きくなるとい
うこともあると思われます。いわゆる「実」の体質であり、体が大きく力強
いタイプです。このタイプの方は汗をしっかりかくなど、「痰湿」が生じな
いような注意が必要でしょう。

...次号は「体に電気が走ることが多い」について詳しく説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「頭風」(ずふう)"

頭部に「風邪(ふうじゃ)」が入り、痛みを引き起こす現象を「頭風」と云
います。

気候の変動や、ストレス、女性の生理周期の変動などによって痛みが起きる
ことが多く、長期にわたって続きます。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業日のお知らせ●

2月および3月は通常営業となり、日・月定休、10時から19時の営業となりま
す。どうぞお気軽にご利用ください。


●お宝くじ当選番号発表!●

1月にお配りしたお宝くじの当選番号、3等は下一けたが1もしくは9のくじを
お持ちの方となります。高級ティッシュもしくは板藍のど飴12粒入りどちら
かをプレゼントさせて頂きます。

なお1等は10000円の商品券(当店のみで使用可)、2等は漢方入浴剤もしく
は板藍のど飴80粒入りです。こちらの当選番号は店内に貼りだしてあります
ので、ご来店のうえ、確認してみて下さいね。


-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「婦宝当帰膠と当帰芍薬散の違い」
http://yorozukanpo.com/contents/funin/item002631.php
(2/2更新)

★ブログ
「沼津でよしもと新喜劇」
「建国記念日営業中です」
「新商品「賢脳丹」で健康長寿を目指して」
「よろずだより第102号」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

昨日はバレンタインデーでしたね。長女は友達同志で交換し合うとのことで、
自分でいくつも作っていました。チョコレートは気分をリラックスさせ、疲
れを和らげてくれますが、食べ過ぎはよくありませんので、食べるとしても
少しずつにしましょうね。

==================================

コメントする