不妊漢方の相談はよろず漢方薬局

よろず漢方薬局メールマガジン第471号

| コメント(0)

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第471号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第471号 2017/11/01)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

この頃週末雨ばかり...という感じがします。イベントがあっても延期になっ
たり中止になったりと、参加する方も大変ですが、運営側の方は気苦労もあ
るのではないでしょうか。気苦労は体にも影響を与えますので、上手に気分
転換を行いましょう。天を恨んでもしょうがないですからね。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第471号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★金属音が大嫌い★

生活をしていると、耳障りな音ってありますよね。大きな音はもちろん、ビ
ニールがガサガサこすれる音なども嫌いな方が多いと思いますが、典型的な
イヤな音といえばキーという金属音のように思います。中にはドアの開け閉
めの音、オルゴールの音、水の流れる音、料理で炒める時の音が気になると
いう方もいらっしゃるようです。ちなみは私もキーというこすれる音は苦手
です...

騒音や雑音は不快感を与えて当然と思われますが、高い音などは別に気にな
らない方と、とても嫌う方がいらっしゃるように思います。年齢によって、
聴こえる周波数の違いなどもあるようですが、ここには体質的な要素も関係
しているように感じられます。

ということで今回は金属音が嫌いという方の原因を、漢方的な観点から考え
てみることにします。


...次号は「金属音が大嫌い」について説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「増水行舟(ぞうすいぎょうしゅう)」"

水を増やすことで、舟が動くようになるのと同様、体内の津液(必要な水分)
を補うことで、便秘を治療する方法を「増水行舟」と云います。

ちなみに逆のケース、すなわち腸の乾燥で生じている便秘は「無水舟停」と
例えられます。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業予定について●

11月18日(土)は会合参加のため、閉店時間を18時とさせて頂きます。ご迷
惑をおかけ致しますが、ご了承くださいませ。

なお11月のその他の日は通常営業です。今週金曜日11月3日祝日も通常営業と
なります。


●婦宝当帰膠キャンペーンスタート●

毎年寒さが厳しくなる季節に行っています恒例の婦宝当帰膠キャンペーン。
今年は今日からスタートさせて頂きました!
とてもお得なキャンペーンなのでメルマガでは内容を公開できません。店頭
にてご確認くださいね。


●電子書籍「漢方で解き明かす その症状の原因はこれだ」発売中です●

先日出版いたしました電子書籍「漢方で解き明かす その症状の原因はこれ
だ」は下記ページから250円にてご購入できます。

http://www.amazon.co.jp/dp/B074CVHK8L


-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「漢方で受験対策」
http://yorozukanpo.com/contents/kodomo/item002838.php
(10/26更新)

★ブログ
「ベスト8」
「がん・免疫・ホルモン」
「皮膚病のIP講座─ニキビやアトピー」
「富士山の初冠雪」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

柿のシーズンですね。子どもの頃は家に柿の木があり、秋の収穫時期には渋
抜きをしていた覚えがあります。それでも渋みが残っていたりしていて、あ
まり好きではなかったように記憶しています。柿は体を冷やすので食べ過ぎ
には注意ですが、旬の果物はパワーを持っているように感じます。適度に摂
れるといいですね。

==================================

コメントする