不妊漢方の相談はよろず漢方薬局

娘のインフルエンザ

| コメント(0)

娘がインフルエンザにかかりました。
小学校低学年でかかった記憶がありますが、今は中学1年ですから久しぶりです。
軽い症状で済んでいた時もあったかもしれませんが。

学校から帰ってきて、へんな咳をしているなあと思い、天津感冒片の服用を勧めたのが金曜日の夜でした。
翌日土曜日の朝は「だるさが抜けない」とのことで、部活をお休み。
寒気を感じるとのことで急いで「麻黄附子細辛湯」を服用させました。
しかし、夕方に熱が37度を超え、悪化していきます。
その日の夜は私も同じ部屋で寝ましたが、うなされている様子。
日曜日の朝は38度を超えてしまいました...

そして日曜日は症状がピークで嘔吐を繰り返し、じんましんまで出ていました。
こうなると薬も服用できないのですよね...
夜はとても辛そうでしたが、自分で治すしかないので、私は励ますのみ。
うわごとを繰り返すと心配になってしまうのですが、娘の体力を信じるしかありません。

翌朝の月曜日は熱が下がり始めていましたが、学校は休み。
病院に行かないわけにはいかず、診察を受けたところインフルエンザA型と診断されました。
リレンザを服用しましたが、その時もすでに熱は37.4度に下がっていて、夜には「お腹が空いた」とのことで食事も取れました。
そして今日は36.5度で、まだ体力は戻っていないものの、かなり楽になったそうです。

今回は残念ながら漢方薬で発症を抑えたり出来なかったので、ちょっと悔いが残ります。
「天津感冒片」の服用が少し遅かったこと、「麻黄附子細辛湯」併用も考えるべきだったこと、金曜日の夜にお風呂に入れてしまったことなどです。
ここのところ睡眠不足気味だったことも影響したのでしょう。

今年はインフルエンザの流行がすごいようです。
皆様もどうぞお気を付け下さい。
ちなみに私は娘を看病していましたが、元気いっぱいで全く症状は出ていませんので、ご安心くださいね。

コメントする