不妊漢方の相談はよろず漢方薬局

静岡中医薬研究会で症例検討

| コメント(0)

日曜日は静岡中医薬研究会の定例会。
今回は高齢の方の長引く咳、乳がんなど、かなり難しい症例の検討でした。
煎じ薬を用いての対応などを説明してもらいましたが、手に入りにくい生薬では現実的には対応が難しくなります。
いかに手元の処方で症状を軽減させるか、頭を悩ませながら、講義を聞いていました。

咳は今の医学での対策の限界もあり、漢方が活躍する場面も多々あります。
長引く咳は体力を消耗させ、とても辛いので、漢方での対策をおすすめします。

ところで当日は静岡の街中で静岡まつりが開催されていました。
静岡は楽しそうなイベントが多く、いつも活気があるように感じます。
この日も講義の後でちらっとのぞいてみましたが、春の暖かい日差しの中、高らかな音楽を聴き、踊りを見て、楽しい気分になりましたよ。

静岡まつり.JPG

コメントする