不妊漢方の相談はよろず漢方薬局

boys be ambitious

| コメント(0)

今日は娘が通う中学校のオープンスクールでした。
いわゆる授業参観ですが、中学生にもなると、参観の親の数もほとんどなく、教室に一人か二人ポツポツという感じでした。

英語の授業だったのですが、驚いたことに先生がしゃべる内容はほとんど英語。
授業の最初に今日の日付、曜日や天気を聞くのですが、全部英語です。
毎回授業が始まる際に行っているのでしょう、生徒も普通に皆英語で答えていましたが、30年前と大違いです。
もちろん授業が進むと、日本語での説明もあるのでしょうが、すごいなあと感心しました。
私が中学生の頃の英語の先生は「英語しゃべれるの?」という感じでしたが、今の英語の先生は優秀ですね。

その後、学校の中を歩いていると、校舎は古いですが、エネルギーがあふれているように思えました。
中学生はまだまだ子どもですが、前途洋洋ですものね。
そして玄関にあった「Boys be ambitious  Inazo nitobe」の額があり、目に留まりました。
新渡戸稲造は北海道大学出身なのですね。
やはり若者には妥協、あきらめの気持ちより、「大志」を持ってもらいたいなと感じます。

中学校.JPG

chuu

コメントする