不妊漢方の相談はよろず漢方薬局

夏こそ漢方

| コメント(0)

新しいのぼりを出しました。
「夏こそ漢方」。

夏は体が活発となりやすく、それほど漢方を必要としないイメージがあるかもしれません。
しかし夏に体調が悪くなりやすいという方も多いように思います。
のぼりには書いてある夏バテや、夏カゼ、胃腸の不具合などのほか、いわゆる冷房病や多汗なども相談の多い疾患です。

また「冬の病は夏に治す」の格言があるとおり、冷え症など冬の病気対策は夏に行うと良いですよ。

今年の夏は漢方を活用して、快適にお過ごしくださいね。

夏こそ漢方.JPG

コメントする