漢方や体の話の最近のブログ記事

Yahoo!Beauty記事で婦宝当帰膠が紹介

| コメント(0)

Yahoo!Beautyのコラムに、モデルとしても活躍され、今はパン教室を開いている「幸栄(ゆきえ)」さんのインタビュー記事が載っています。
年々末端の冷えが気になってきていた幸栄さんは、朝起きてすぐ、子どもが起きてくる前に、ゆったり「婦宝当帰膠」を飲んでいるそうです。
まずは「婦宝当帰膠」をお湯に溶かして服用した後、残ったシロップに再度多めのお湯を入れて飲んでいるとのこと。
朝は、コップ一杯の水ではなく、お湯を飲むのが正解。
さらに「婦宝当帰膠」で体を温めて、朝の活力アップがスムーズに進みますので、とても理にかなった習慣です。

「婦宝当帰膠」を愛用している方、少しずつかもしれませんが増えてきていて、嬉しい限りです。
スマホの普及、頭脳労働の増加など、「血」を消耗する環境がどんどん進んでいる世の中ですから、「婦宝当帰膠」の必要性はますます高まっていると思います。
記事は下記となりますので、どうぞお読みになってみて下さいね。

https://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/821338

QR_Code1516332079.png

皮膚病のぼり

| コメント(0)

今日も冷たい風が吹いて寒いですね。
今年はこのまま冬らしい冬が続くのでしょうか。

さて新しくのぼりを出しました。
今回は皮膚病です。
皮膚病を根本から治したと考え、漢方を使う方はとても多くなっています。
確かにステロイドを使うと良くなるのですが、止めると元どおり。
ステロイドは効くなあと感じる反面、怖いというか、このままずっと使い続けていいのだろうか、と思って当然です。
何かしらの体のバランスの崩れが隠れているはずであり、それを変えていける漢方薬をどうぞお試しください。

皮膚病のぼり2018.JPG

JINEKO2017冬号

| コメント(0)

不妊治療の専門雑誌、JINEKOの2017年冬号が届きました。

今回の特集は「排卵誘発の方法を知ろう」。
病院の方針次第と言う面がある、排卵誘発方法ですが、やはりある程度納得して治療を受けるためにも勉強をしておきたいですね。
特におおむね40歳以上の方は刺激が強すぎると卵巣への負担が大きいので要チェックです。

またインスタグラマーの方の紹介も興味深かったです。
私はツイッターやフェイスブックはやっていても、インスタグラムはちらっと見たことがある程度。
最近の女性の流行はインスタなんでしょうね~

そして不妊治療とは全然関係がない「みんなの声」のコーナーは今回も面白かったですね。
「おひとり様でどこまでできる?」というテーマで、一人キャンプは出来ても一人花火は出来ない、ってなるほど納得です。
家族や友達と一緒も楽しいですが、一人もたまにはいいですよね。

ということで、情報満載のJINEKOですが、フリー雑誌なので、どうぞご自由にお持ちくださいね。

JINEKO2017冬.JPG

寒い日はお風呂

| コメント(0)

寒い日が続きますね。
温かいお風呂にゆっくりつかると、体が温まるのはもちろん、心も温まる気がします。
中国の漢方の先生も、日本のお風呂文化は健康のために良いと、称賛をしていました。
やはり基本的には熱過ぎないお湯に、ゆったりとつかるのが体に負担をかけず、良いと思います。

そしてお風呂でさらに体をケアしたい方には入浴剤がおススメ。
当店には2種類の入浴剤があります。
もちろん漢方成分入りで、冷えや皮膚病対策に用いることが出来ます。
サンプルも差し上げていますので、お気軽にお申し付けくださいね。

漢方入浴剤.JPG

中医臨床で皮膚病特集

| コメント(0)

中医学の専門書は少ないのですが、貴重な専門雑誌として「中医臨床」があります。
季刊誌ですが、とても充実した内容で、中医学専門の先生も参考にしている方が多いのではないかと思います。

その「中医臨床」が150号となり、皮膚病についての特集がありました。
老中医と呼ばれる、中国の中医学名医の処方例も紹介されています。
まだすべて読み切れていないのですが、他にも勉強になることがたくさん書かれていました。

中医学の世界では、日々勉強、一生勉強は当たり前です。
私も今よりももっと良い方法を求めて、研鑽していきたいと思っています。

中医臨床皮膚病.JPG