よもやま話の最近のブログ記事

母の日

| コメント(0)

明日は母の日ですね。
私の母はこのブログを読んでいるので、照れくさいことは書きにくいのですが...
いまこうして元気にブログを書けているのも、父や母のおかげ。
感謝したいと思います。

さて、母の日のプレゼントはカーネーションが定番ですが、お母さんの健康を考えて、漢方薬をプレゼントする方も多いようです。
「薬」となると抵抗があるかもしれませんが、「星火亀鹿仙」はアンチエイジングが期待できる健康食品です。
甘みがあって飲みやすいですし、母の日のプレゼントにはもってこいではないでしょうか。

1包300円で小分けが出来ますので、ご予算に応じてプレゼントできますよ。

星火亀鹿仙プレゼント.JPG

将棋初段

| コメント(0)

将棋教室に通いだして1年経った、小4の長男が、先日初段をもらいました。
教室内での初段なので、客観的にみての価値はあまりないとはいえ、それでも一つの区切り。
よく頑張ったなあとも感じます。
初段が目的ではなく、「もっと強くなりたい」という気持ちを持ち続けて毎週教室に通い、結果的に取った初段。
本人は二段、三段とどんどん上を目指していく気でいます。

最近は14歳棋士の藤井四段が、羽生元名人を破ったというニュースもあり、将棋が注目されていますね。
私も長男に負けたくない気持ちもあり、最近は新聞の将棋の記事や、本で勉強したりしていますが、実践を積んでいて、頭の柔らかい子供にはかなわなくなってきました。
知識や経験だけでは勝てない、奥が深い将棋は面白いなあと改めて感じます。
さびついてきた頭を働かせるためにも、そして、子供と少しでもいい勝負が出来るよう、私も楽しみながら将棋を指していきたいと思います。

先日の新聞に「続けるという行為は、新しいことに取り組むよりエネルギーのいることかもしれない」、という、山中隆太さんという方の言葉が紹介されていました。
災害の備えや、体験を伝え続けていくことの難しさを語った時の言葉のようですが、他の様々な事柄においても当てはまることが多いように感じます。
たとえばダイエットや運動の取り組みも、何かをきっかけとして、えいやと始めることは意外に出来ますが、何年も続けている方は珍しいのではないでしょうか。

イメージとしては「今でしょ!」が流行したように、「まずはなんでもやってみよう」「行動が大事」と最初に始めることが大切と考えられている印象がありますが、それを継続していくことも大切なのですよね。

漢方の養生も同じで、コツコツとした積み重ねが大事です。
漢方薬も1日1回でも続けると、5年後、10年後、大きな差となって現れると感じています。
「継続は力なり」を胸に、私も漢方薬はもちろん、ブログ(週5)やHPコラム(隔週)、メルマガ(週1)、よろずだより(毎月)を続けていこうと思っています。

花壇の花が咲きました

| コメント(0)

今日は少し風がありますが、暖かな春らしい日和ですね。
桜が散ってきていますが、お花見には今日ぐらい暖かい日の方が向いているのではないでしょうか。
お客様からの情報では、三島大社は夜桜がキレイで、御殿場は見頃、富士霊園は5分咲き程度のようですよ。

さて、お店の前の花壇にも、お花が咲きました。
マーガレットかな??
「育てている」とまでは言えないかもしれませんが、冬の寒さに耐えて、春に花を咲かせてくれると、嬉しいものですね。

かわいい花.JPG

名前の読み方

| コメント(0)

昨日ご来店のお客様は、「理子」というお名前。
「みちこ」なのか「りこ」なのか、どちらなのかなあ、と以前から思っていまして、うかがったところ「みちこ」さんとのことでした。
ご本人様いわく、「りこ」「さとこ」と読まれることが多いそう。

少し前にご来店の方は「縁」と書いて、「ゆかり」さん。
「みどり」と間違われるのですよね~と仰っていましたが、いいお名前だなあと感心しました。

最近の子供はいわゆるキラキラネームが多く、私の子供たちの同級生の名簿を見ても、読めない名前がたくさん。
名前はご両親が悩んで、子供のことを必死に思って付けたものですから、とやかく言うことは出来ませんが、語感も大切と感じます。
女の子は「こ」が最後に付くと、暖かい感じがして素敵だなあと私は思います。

ちなみに私の名前は「誓」と書いて、「ちかし」。
読めませんよね...
同じ漢字で、同じ読みの人に会ったことがありません。
それでも私の一つの個性であり、両親がたくさん考えて付けてくれた大切な名前。
もちろんお気に入りです。