よろず漢方薬局メールマガジンの最近のブログ記事

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第434号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第434号 2017/2/15)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

河津桜が見ごろを迎えているようですが、空気は肌寒く、暖かな春はもうし
ばらく先でしょうか。それでも花粉症の症状を訴える方が増えてきています。
早めの対策が重要ですよ。眠くなったり、だるくなったりしない漢方薬を上
手に活用ください。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第434号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★鼻息がうるさい★

鼻息がうるさい中医学的に考えられる原因としては、「痰湿」など不要物が
溜まっている可能性がまず挙げられます。副鼻腔炎などもそうですが、鼻周
辺に"邪魔もの"があり、空気が通る時に音を生じていると考えられます。
このタイプは「痰湿」が増えないように、食べ過ぎ飲み過ぎに気をつけるこ
とが重要ですが、「痰湿」はしつこいため、漢方薬を服用するとよいでしょ
う。

また単純に呼吸音が大きい、パワフルであるために、鼻息も大きくなるとい
うこともあると思われます。いわゆる「実」の体質であり、体が大きく力強
いタイプです。このタイプの方は汗をしっかりかくなど、「痰湿」が生じな
いような注意が必要でしょう。

...次号は「体に電気が走ることが多い」について詳しく説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「頭風」(ずふう)"

頭部に「風邪(ふうじゃ)」が入り、痛みを引き起こす現象を「頭風」と云
います。

気候の変動や、ストレス、女性の生理周期の変動などによって痛みが起きる
ことが多く、長期にわたって続きます。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業日のお知らせ●

2月および3月は通常営業となり、日・月定休、10時から19時の営業となりま
す。どうぞお気軽にご利用ください。


●お宝くじ当選番号発表!●

1月にお配りしたお宝くじの当選番号、3等は下一けたが1もしくは9のくじを
お持ちの方となります。高級ティッシュもしくは板藍のど飴12粒入りどちら
かをプレゼントさせて頂きます。

なお1等は10000円の商品券(当店のみで使用可)、2等は漢方入浴剤もしく
は板藍のど飴80粒入りです。こちらの当選番号は店内に貼りだしてあります
ので、ご来店のうえ、確認してみて下さいね。


-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「婦宝当帰膠と当帰芍薬散の違い」
http://yorozukanpo.com/contents/funin/item002631.php
(2/2更新)

★ブログ
「沼津でよしもと新喜劇」
「建国記念日営業中です」
「新商品「賢脳丹」で健康長寿を目指して」
「よろずだより第102号」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

昨日はバレンタインデーでしたね。長女は友達同志で交換し合うとのことで、
自分でいくつも作っていました。チョコレートは気分をリラックスさせ、疲
れを和らげてくれますが、食べ過ぎはよくありませんので、食べるとしても
少しずつにしましょうね。

==================================

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第433号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第433号 2017/2/8)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

朝明るくなる時間が段々と早くなり、夕暮れも遅くなってきましたね。立春
を過ぎて、まだまだ寒い日が続くものの、陽の明るさからは段々と春が近づ
いているのを感じます。少しずつ早起きにして、体も春に合わせていきまし
ょう。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第433号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★鼻息がうるさい★

鼻息は周りの人はとかく気になるもの。本人は慣れてしまっているのか、あ
まり気にしていないこともあるような気がしますが、家族や知人の鼻息がう
るさく感じている方は多いように思います。一時的であれば大きな問題はあ
りませんが、常にとなるとストレスになるのではないでしょうか。

もちろん鼻息は鼻炎など、鼻の病気があると生じやすいと考えられます。と
はいえ、鼻の疾患が見当たらなくとも鼻息がうるさい方もいらっしゃいます。
これも体質と関係ありそうですね。
漢方の考え方で、鼻息がうるさい原因をみてみましょう。


...次号は「鼻息がうるさい」について詳しく説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「推動」(すいどう)"

体の中の物質等を推し動かす力を「推動」と云います。この役割は「気」が
担います。

よって「気」が足りないと「推動」出来ず、体の中の機能や流れが滞ってし
まうこととなります。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業日のお知らせ●

2月および3月は通常営業となり、日・月定休、10時から19時の営業となりま
す。2月11日(土)は祝日ですが通常営業です。
どうぞお気軽にご利用ください。


●お宝くじ当選番号発表!●

1月にお配りしたお宝くじの当選番号、3等は下一けたが1もしくは9のくじを
お持ちの方となります。高級ティッシュもしくは板藍のど飴12粒入りどちら
かをプレゼントさせて頂きます。

なお1等は10000円の商品券(当店のみで使用可)、2等は漢方入浴剤もしく
は板藍のど飴80粒入りです。こちらの当選番号は店内に貼りだしてあります
ので、ご来店のうえ、確認してみて下さいね。


-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「婦宝当帰膠と当帰芍薬散の違い」
http://yorozukanpo.com/contents/funin/item002631.php
(2/2更新)

★ブログ
「年齢層別の皮膚病対処を学ぶ」
「おたからくじの当選番号発表中です」
「明日は雪合戦大会」
「函南の月光天文台」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

先日飲み会でおでん屋さんに行きましたが、味が染みていて、とても美味し
かったです。私も家庭でおでんをよく作りますが、やはりお店の味は違いま
すね。とはいえ、味の違いはあっても、いろいろな具材が食べられるおでん
は健康にもいいと思います。だしに使った昆布も食べるといいですね。

==================================

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第432号」です。
よろしければご覧ください。
なおメルマガ読者限定企画については伏せてあります。ご了承ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第432号 2017/2/1)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今日から2月ですね。そして今週の土曜日は立春です。季節の大きな節目と
なりますので、体調が今一歩だった方は良くなる節目となることを期待し、
そして今は調子が良い方も立春過ぎに体調を崩したりしないようにお気を付
け下さいね。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第432号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★無口★

無口の方の中医学的体質は、「気虚」である可能性が高いでしょう。「気虚」
とは「気」すなわちエネルギーの不足です。しゃべることも基本的には「気」
を必要とします。よって、その「気」が足りない方は話すことも億劫となり、
無口になってしまうと考えられます。

しかしながら、普段は無口であっても、いざ何か発表をする際には落ち着いて
しゃべることが出来る方もいらっしゃいます。このようなタイプの方は逆に
「気血」が充実していると考えるべきでしょう。
また無口な時が多いけれど、時に異様におしゃべりになるタイプは「気」の
巡りが悪い「気滞」タイプの可能性が高いと思われます。

とはいえこれらは一つの目安であり、体質判断には詳しい分析が必要です。
参考にしてみて下さいね。


...次号は「鼻息がうるさい」について説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「水鶏声」(すいけいせい)"

水鶏はカエルのことで、その声のような音がする呼吸音を「水鶏声」と云い
ます。いわゆる喘鳴と思われ、ぜんそくの際に生じることが多いでしょう。

冷えて「痰」が呼吸の邪魔をしている状態の時に起きるとされます。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業日のお知らせ●

2月および3月は通常営業となり、日・月定休、10時から19時の営業となりま
す。2月11日(土)は祝日ですが通常営業です。
どうぞお気軽にご利用ください。


●お宝くじ当選番号発表!●

お宝くじの当選番号を厳正な抽選のうえで決定しました!この場では3等の
番号のみを発表させて頂きます。下一けたが1もしくは9のくじをお持ちの方
おめでとうございます。高級ティッシュもしくは板藍のど飴12粒入りのど
ちらかをプレゼントさせて頂きます。

なお1等は10000円の商品券(当店のみで使用可)、2等は漢方入浴剤もしく
は板藍のど飴80粒入りです。こちらの当選番号は店内に貼りだしてあります
ので、ご来店のうえ、確認してみて下さいね。


-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「子供の腎盂腎炎」
http://yorozukanpo.com/contents/kodomo/item002619.php
(1/19更新)

★ブログ
「本日のテレビ番組で漢方特集」
「今日は旧正月」
「不眠の講義-三島中医学勉強会にて」
「チャイナビュー218号」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

昨日テレビ番組「たけしのみんなの家庭の医学」にて漢方の特集をしていた
ので見てみました。ブログにも個人的な意見を載せましたが、このような番
組を通して漢方に興味を持つ方、理解を示してくれる方が増えてくれるとい
いなあと思います。

==================================

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第431号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第431号 2017/1/25)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

寒い日が続きますね。今日の三島の最低気温は氷点下3度だったそうです。
今年は零下の日が多い気がします。
冬は冬らしい方がいいようにも思いますが、体調管理には注意が必要です。
冷やしすぎないようにするのはいいのですが、寒暖差も体によくありません
ので、暖房はほどほどにして、衣服での調節を心がけましょう。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第431号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★無口★

現代の生活において、人と人とのコミュニケーションが大事であることは言
わずもがな、そのもっとも基本手段が会話だと思います。しかし最低限の言
葉しかしゃべらない、無口と呼ばれる方も多いですよね。「口は災いの元」
とも言われますし、おしゃべりが良いとも言い切れませんが、無口であると
相手に何を考えているのか伝わらずに、コミュニケーションが難しくなって
しまう傾向があるように思います。

もちろんそれも個性の一つであり、否定できるものではありません。しかし
その無口な状況を作り出しているのも、その人の身体です。そこには何らか
の理由があるのではないでしょうか。

ということで、今回は無口な方の体質を中医学で分析してみたいと思います。


...次号は「無口」について詳しく説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「水」(すい)"

人体の構成成分として「気血水」という言葉がありますが、これは日本漢方
の用語。中医学では体内の水分は「水」と呼ばず、「津液」と称します。
逆に、身体に不要な水分を「水湿」「水飲」などと云います。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業日のお知らせ●

1月および2月は通常営業となり、日・月定休、10時から19時の営業となりま
す。どうぞお気軽にご利用ください。


●お宝くじ配布中!●

新年恒例のお宝くじ。今年も1等は1万円の商品券(当店でのみ使用可)です
よ。来週水曜日1月31日まで、5000円ごとに1枚差し上げます。
ただし、くじが無くなり次第終了とさせて頂きますので、どうぞご了承くだ
さい。

当選番号の発表は2月1日。店内に貼りだしますので、それまでにくじをたく
さん集めて下さいね。

-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「子供の腎盂腎炎」
http://yorozukanpo.com/contents/kodomo/item002619.php
(1/19更新)

★ブログ
「百人一首ブーム」
「トランプ大統領の就任で」
「今日は大寒」
「そろそろ花粉症対策」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

焼き芋の美味しい季節ですよね。家の近くには時々焼き芋屋さんがやってき
て、購入するとおまけでお菓子や玩具をプレゼントしてくれるそうで、子供
たちに大人気です。
寒い冬にほくほくの焼き芋をほおばり笑顔になる...素朴ですが、子供には良
い思い出になる気がします。

==================================

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第430号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第430号 2017/1/18)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ちらほらですが、花粉症の症状が出始めている方がいらっしゃるようです。
静岡は花粉の飛散が早いのですよね。本格的な飛散はまだまだ先ですが、早
めの対策が肝心です。毎年花粉症に悩まされている方は、漢方薬をどうぞ活
用くださいね。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第430号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★目やにが多い★

目やにの漢方的な原因は「湿熱」と捉えることが多いでしょう。「湿熱」と
は不要な水分が「熱」を帯びたものであり、黄色く粘りのある目やにであれ
ば「湿熱」と考えます。食べ過ぎや飲み過ぎは「湿熱」の原因になりやすい
とされます。

また目は「肝」に属し、その「肝」の不調から「湿熱」が生じることもある
とされます。「肝」は自律神経系との関係が深いため、ストレスが目やにの
ひとつの原因と考えることも出来ます。

もちろんこの考えがすべて当てはまるわけではありませんが、目やにが多い
なあと思っている方は生活面の見直しをしてみるといいかもしれませんね。


...次号は「無口」について説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「辛涼解表」(しんりょうげひょう)"

辛味で涼性の作用をもつ処方により、邪気を追い出して、表にある熱を冷ま
すことを「辛涼解表」と云います。

風邪の際、喉の痛みや発熱などがある時に、「辛涼解表」作用のある漢方薬
を用います。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業日のお知らせ●

1月は通常営業となり、日・月定休、10時から19時の営業となります。どう
ぞお気軽にご利用ください。


●お宝くじ配布中!●

新年恒例のお宝くじ。今年も1等は1万円の商品券(当店でのみ使用可)です
よ。1月31日まで、5000円ごとに1枚差し上げます。
当選番号の発表は2月1日。店内に貼りだしますので、それまでにくじをたく
さん集めて下さいね。

-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「漢方的おススメ朝食」
http://yorozukanpo.com/contents/seikatsu/item002607.php
(1/05更新)

★ブログ
「伊豆長岡黒柳の温泉まんじゅう」
「裾野市のお弁当宅配ビューティーチェリーカフェ」
「インフルエンザ・風邪対策として知っておきたいこと」
「沼津のお土産お菓子、だしっぷす」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

この時期はスポーツが少なく、寂しく感じます。それでも残り5日間の大相撲
初場所は稀勢の里に期待したいですし、テニスの全豪の錦織選手も楽しみで
すね。
ひたむきに頑張っている姿は見ているだけでパワーをもらえる気がします。
ちょっと落ち込んだ時にはスポーツ観戦もお勧めですよ。

==================================