笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

よろず漢方薬局メールマガジン第56号

time 2009/09/16

本日配信しましたよろず漢方薬局メールマガジン第56号です。よろしければご覧ください。なおメールマガジンをお読みいただいている方への特典部分は伏せてお送りしています。

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   よろず漢方薬局メールマガジン(第56 2009/9/16)

    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

朝晩はぐっと涼しくなってきましたね。秋の気配ですが、夏に無理した時の

疲れが、今ごろ出てくることもあります。「夏バテ」は決して夏に限ったこ

とではないのですよ。

 

==================================

 

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。

プレゼントコーナーもあります!

よろず漢方薬局HPはこちら↓

http://yorozukanpo.com

 

==================================

 

○第56号目次

 

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

 

[ミニ中医学知識]

 

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

 

[よろず漢方HP更新情報]

 

——————————————————————–

 

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

 

★下半身太り★

 

下半身太りが起こる仕組みは、重力に逆らえず、体内の物質が下方に落ちて

しまうために他なりません。では正常な状態はどうかというと「気」の力で、

物質を上へと持ちあげていると考えるのが中医学です。よって「気」が足り

なくなれば、物質をその場所に維持することが出来ずに、下方へと落ちてし

まうと考えます。

 

「気」とは体の中を流れているエネルギーだと考えて下さい。この「気」の

不足が下半身太りの原因です。

ではなぜ「気」の不足が起きるかというと、主に胃腸の機能低下に依ります。

胃腸の機能がもともと弱い場合もあれば、冷たいものや油ものの摂り過ぎな

どによっても機能が衰えます。結果、老廃物の除去能力も落ちて、体内に脂

肪や水分が蓄積し、それらは下半身に”落ちる”こととなるのです。

 

よって、このような時に食事を制限すると、余計に「気」が減少し、どんど

ん”落ちて”しまいます。下半身太りの方は、食事制限はもちろん、運動も

「気」を消耗してしまうので注意が必要なのです。

 

よって胃腸を労わって栄養をしっかりと摂り、運動は適度に行うことが下半

身太りの解消につながることとなります。漢方薬を服用するのであれば、

「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」などの「気」を補う成分が入ったお薬

を選択すべきですが、詳しくは薬局で相談の上、服用を決めましょう。

 

 

 

…次号は「目の下のクマ」について説明をいたします。

 

——————————————————————–

 

[ミニ中医学知識]…”薄荷”のお話

 

今回は生薬”薄荷(はっか)”のお話です。ハッカはミントなどと呼ばれ、

なじみのある生薬の一つですね。昔、私はドロップに入っているハッカ味が

イヤでいつも残していた記憶があります。

 

“薄荷”の作用は「熱」を取り去ること、喉をスッキリさせること、そして

リラックス効果、があるとされます。よって風邪のときなどにも使われます

が、イライラした症状がある場合にも使用されます。

よって、ミント味の”のど飴”はそれなりの効果が期待できますが、使用し

ている”薄荷”の質も影響すると思われますので、過信はしませんように。

 

——————————————————————-

 

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

 

 

 

——————————————————————-

 

[よろず漢方HP更新情報]

 

★コラム

「メニエール病と漢方」

http://yorozukanpo.com/contents/yamai/item000415.php

「尋常性白斑と漢方」

http://yorozukanpo.com/contents/hifubyo/item000411.php

 

★ブログ

「沼津 メディメッセージに行ってきました」

「よろずだより第13号」

「抽選会にご参加いただき、ありがとうございました!」

「パンダのぬり絵大会開催中です!」

http://yorozukanpo.com/yorozudayori/archives.html

 

——————————————————————–

 

[編集後記]

 

ただ今、お店ではお子様を対象に「ラムネのつかみ取り」を行っています。

がしっとたくさんつかむ子も入れば、謙虚に2,3個しか取らない子もいます。

個性なので良いと思いますが、面白いですね。

ちなみに私の長女は穴から手が出ないほど取っていました。

 

==================================

down

コメントする




今日の富士山

漢方や体の話

遊びに行った話

過去記事