笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

よろず漢方薬局メールマガジン第133号

time 2011/03/16

本日発行しました「よろず漢方薬局メールマガジン第134号」です。

よろしければご覧ください。

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   よろず漢方薬局メールマガジン(第133 2011/3/16)

    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

 

●昨日の夜に比較的大きな地震がありましたが、お店の営業に問題はありま

せん。ご心配頂き、ありがとうございます。

 

●本日3/16の計画停電は回避された(市役所のHP情報)とのことで、通常通

りの営業を行っております。

 

今回の地震で命を落とされた方に、まずは心から哀悼の意を表します。また

被災された方々にはお見舞い申し上げます。

このような突発的な出来事は被災した方はもちろん、全ての方の心も体も傷

めつけます。しかし、こういった時こそ、私にもお役に立てることがあると

思っております。何かありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

==================================

 

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。

プレゼントコーナーもあります!

よろず漢方薬局HPはこちら↓

http://yorozukanpo.com

 

==================================

 

○第133号目次

 

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

 

[ミニ中医学知識]

 

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

 

[よろず漢方HP更新情報]

 

——————————————————————–

 

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

 

★痰が多い★

 

痰は基本的に余分な物質を体外に出そうとする生命現象であり、無理に止め

るべきではないと私は考えます。しかし、不快な痰が大量に出る状態は、生

活に不便をきたします。痰の原因を排除し、自然に痰の量が減少するような

方法を検討すべきでしょう。

 

なお痰を取り除く作用があるとされていた、西洋医学のお薬「ダーゼン」が

先日有効性が認められないとして自主回収となりました。このお薬は40年も

発売されていたと言うから驚きです。

このように西洋医学の痰を減らすお薬は、あまり効果を期待出来ないと考え

ても良いかも知れません。

 

中医学でも痰は厄介なものと考えられていますが、根気強く対策を行うと改

善が見られます。痰でお困りの方はぜひ漢方の活用を考えてみて下さい。

 

 

…次号は「痰が多い」症状についてさらに詳しく説明をいたします。

 

——————————————————————–

 

[ミニ中医学知識]…”香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)”のお話

 

「香砂六君子湯」は、先週紹介した「六君子湯」を応用して作られた処方で

す。「六君子湯」の成分に木香と縮砂が加えられています。

この2つの生薬を足すことによって、理気(気の巡りを良くする作用)の力

が強くなります。

 

よって胃腸の不快感があり、特にストレスによって水分停滞が起こっている

ような時に役立ちます。

以前はこの処方は「星火健胃錠」という商品で発売されていましたが、現在

製造がストップしています。しかし顆粒剤の新商品が発売間近との連絡を受

けています。

 

——————————————————————–

 

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

 

●営業のお知らせ●

 

当店は現在のところお薬の在庫は十分であり、メーカーからの供給も問題な

く行われております。

 

ただし計画停電の実施に伴い、当店も停電の可能性があります。何らかの手

段に依り、営業時間は守っていきたいと考えておりますが、分包などの作業

は出来なくなる可能性が高くなっております。

 

また特に夜の停電の場合には、相談などにも影響する可能性があります。

 

あらかじめご了承頂きたく、お願い申し上げます。

 

——————————————————————-

 

[よろず漢方HP更新情報]

 

★コラム

「甲状腺機能亢進症 バセドウ病と漢方」

http://yorozukanpo.com/contents/yamai/item000884.php

 

★ブログ

「本日の営業について」

「お見舞い申し上げます」

「大きな地震」

「よろずだより第31号」

http://yorozukanpo.com/yorozudayori/archives.html

 

——————————————————————–

 

[編集後記]

 

今回の震災は我々の想像を絶する事態となりました。しかし目を背けずに、

一人一人が一致団結して復興に向けて努力しなければならないと感じます。

今は批判や非難、責任問題などは必要ないのではないでしょうか。関係各所

の方は皆、精一杯頑張っていると思います。

停電などで不便を強いられますが、被災した方に比べれば何と言うことはあ

りません。冷静に情報を受け止めて、行動すべきと思います。

 

==================================

down

コメントする




今日の富士山

遊びに行った話

過去記事