笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

不妊治療の気になる記事

time 2011/12/24

今日の朝日新聞に不妊治療についての気になる記事が載っていました。

体外受精で生まれた子供のうち、凍結保存などの処理を施した回数が多いほど、出生時の体重が重くなるというデータが発表されたとのことで、厚生労働省の研究チームがその後の追跡調査を行うとのことです。

2万7000人を調査した結果とのことで、出生時体重という不確定要素の少ない数値ですし、そのサンプル数を見ても信頼できるデータなのでしょうし、有意差(統計的な明確な違い)があったのでしょう。
100gほどの違いとはいえ、遺伝子変異の問題が考えられるとされ、少し心配になるデータです。

机上で考えると、胚盤胞まで成長した卵子を凍結保存して、体の状態を整えた後に戻した方が良いとされます。
しかし、科学的に分かっていない部分でのリスクがまだやはり存在するのかもしれません。

体外受精は確かに妊娠率を高める方法ではありますが、まだ確立された手技ではないことを認識すべきのように感じました。
私自身としても不妊に悩む方は体外受精を選択することは決して悪くないと思っていますが、安易に選択せずに、より慎重に検討していくべきなのかもしれませんね。

down

コメントする




今日の富士山

遊びに行った話

過去記事