笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

今月のチャイナビュー、207号が届きました。

今月の中国探訪は「南京雲錦(なんきんうんきん)」。
1600年以上の歴史を持つ、絹織物だそうです。
ユネスコの世界無形文化遺産に登録されているとのことで、写真を見るだけで、織物の知識にうとい私でさえ、その美しさに圧倒されます。
この織物を使った洋服を着るのは恥ずかしい気もしますが、鑑賞するにはいいですね。
一言で言えば「艶やか」です。

次に別府先生の東西複眼ですが、今回は西洋医学的に見た「健忘症」。
最近はレビ-小体型認知症が注目され始めていますが、やはり西洋医学的には対応が難しい分野と感じます。

次に菅沼栄先生の「漢方の知恵袋」のコーナーは甲状腺機能亢進症について。
こちらも最近目にすることが多い病名ですね。
甲状腺機能の亢進、もしくは低下は、非常に起こりやすい病態だと思います。
漢方が得意とする部分が多いのですが、「薬までは…」という方にはまず養生をお勧めします。

今月も盛りだくさんのチャイナビュー。
どうぞお気軽にご覧くださいね。

チャイナビュー207号.JPG

down

コメントする




よろず漢方薬局よりお知らせ

今日の富士山

遊びに行った話

過去記事