笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

三島中医学勉強会にて便秘を学ぶ

time 2016/03/24

昨日の夜は2か月に一度のツムラさん主催の三島中医学勉強会でした。
菅沼栄先生の講義は本当に勉強になります。
今回は便秘の漢方薬について学びました。
もちろん何度も聞いたことがある内容かもしれませんが、所々にポイントを教えてもらえるので、臨床上役に立つのです。

便秘は悩んでいる方が非常に多い症状です。
今回示された便秘のタイプは4つ。
中医学的にどのタイプの便秘か、もしくは混在しているか、見極めていくことが大切です。
単に「下剤」を使わずに、体質から治していけるといいですね。

ちなみにセンナは漢方薬ですが、生薬名では「番瀉葉(ばんしゃよう)」といい、利水作用が強く、長期に使用すると体を傷つけるとされます。
便秘薬を漫然と使っている方は、センナが入っていないか、ぜひ注意をしてみて下さいね。

down

コメントする




今日の富士山

遊びに行った話

過去記事