笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

よろず漢方薬局メールマガジン第506号

time 2018/07/11

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第506号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第506号 2018/7/11)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今回の災害は、水の怖さを改めて思い知らされました。日本は昔から、洪水
と戦ってきた歴史があるのですよね。先人の努力で、ある程度被害は抑えら
れるようになりましたが、すべて防げるわけではないことを痛感します。私
の身の回りにも川がたくさんありますので、ハザードマップなど確認し、気
を引き締めたいと思います。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第506号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

——————————————————————–

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★高齢の両親から生まれた★

高齢の親は、どうしても「腎」の力が衰えています。「腎」とは生命力に関
係する臓であり、20代でピークとなり、年齢とともにその力は弱くなってい
くと考えます。「腎」の力は先天的なものとして子に受け継がれるため、一
般的には高齢の親から生まれた子どもは、「腎」があまり強くないと考えら
れます。

とはいえ、高齢であっても「腎」が豊富な方もいらっしゃいますし、逆に若
くとも「腎」が傷んでいることもあります。よって高齢の両親から生まれて
も「腎」が強いケースはありえますし、逆も然りです。。
また人間の生きる力は先天的なものと後天的なもので維持されます。よって
後天的な部分が強ければ、「腎」は安定します。

そのため高齢の両親から生まれたということだけで「腎」が弱いとは言い切
れませんが、そのような方はあまり無理がきかない体である可能性を頭に入
れて、睡眠不足や激しい運動、過度な性生活などには気をつけた方が良いと
思われます。

…次号は「スッキリしない」について説明をいたします。

——————————————————————–

[ミニ中医学知識]…中医学用語解説“「湯剤(とうざい)」”

生薬を水に漬け、ある程度の時間煮たあとに、その上澄みを服用する形の薬
を「湯剤」と呼びます。いわゆる煎じ薬であり、「煎剤」とも呼ばれます。

「葛根湯」など、名称の最後に「湯」がつく処方は、「湯剤」として使用さ
れてきた漢方薬です。

——————————————————————–

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業予定について●

7月は通常営業となります。
なお営業時間は10時から19時、定休日は日曜日、月曜日です。

また夏季休業日は8月12日(日)から8月16日(木)とさせて頂く予定です。
ご了承ください。

——————————————————————-

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「胃痛」
http://yorozukanpo.com/contents/yamai/item003021.php
(7/5更新)

★ブログ
「栃木定例会」
「七夕と小暑」
「よろずだより第119号」
「夏季休業日のお知らせ」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/wp/

※現在ブログアドレスが上記に変更になっていますが、後日元に戻す可能性
もあります。ご承知おきください。

——————————————————————–

[編集後記]

中2の娘の中体連の試合がもうすぐです。先輩と一緒に活動できる時間は残り
わずかであると実感し、手紙やプレゼントを用意したり、休日に練習に出か
けたりしています。とはいえまだ緊張感は感じられません。団体戦当日は、
きっと力が入るのでしょうが、試合を楽しみつつ、悔いのないように試合に
臨んで欲しいと願っています。

==================================

down

コメントする




今日の富士山

遊びに行った話

過去記事