笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

イスクラ産業創業者の石川士郎さん逝去

time 2019/07/04

当店での扱いが最も多い、漢方薬の製造メーカーであるイスクラ産業。
私が以前に勤めていた会社でもあります。
その会社を作った、いわゆるオーナーである、石川士郎さんが令和元年6月19日に亡くなったという訃報が入りました。
享年93歳とのことです。

石川さんは1960年に会社を一人で立ち上げ、ロシアからのポリオワクチンの輸入を契機に商社としての規模を大きくし、その後中国からの漢方薬の輸入を始めました。
当時、日本の漢方は「日本漢方」のみで、「中国漢方」「中医学」という言葉など誰も知らなかった時代だったそうです。
そもそも中国との国交がなかったのですから…

そして「冠元顆粒」という素晴らしい薬が開発され、今では不可能とも言われる承認許可を得て、日本で発売されてから、今では約1000店舗のお店で中国からの漢方薬を扱うようになりました。

振り返ってみると、石川さんの先見の明は鋭いように思いますが、「とにかくやってみよう」の気持ちが強い方だったように感じます。
たくさんのことにチャレンジしてみて、その中の一つが「冠元顆粒」などの大成功につながったのです。
私がイスクラ薬局中野店の店長だった時も、「この予算を与えるから、何かやってみなさい」と何度か言われたものです。

石川さんが切り開いてくれた道、これからも感謝しながら、歩んでいきたいと思っています。
そしてさらに強く太い道となるように、私自身の力も注いでいきたいと考えます。
「やってみよう」の精神を忘れずに…
どうぞ安らかにお眠りください。

down

コメントする




よもやま話

今日の富士山

遊びに行った話

過去記事