笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

チャイナビュー249号

time 2019/08/22

今月のチャイナビュー249号の紹介です。

今号の中国探訪は「大興安嶺地区」。
黒竜江省にあり、中国最北端に位置し、ロシア国境にほど近い、「中国のシベリア」と呼ばれる寒さの厳しい町だそうです。
森林資源の枯渇に伴い、ブルーベリーの栽培へと産業をシフトしたことが紹介されていますが、なんといっても圧巻なのはオーロラ。
北極村と呼ばれる村は白夜とオーロラがみられるそう。
中国でも最近人気となっている観光地だそうです。
オーロラはアラスカや北欧でしか見られないと思っていましたが、中国でも見られるのですね。
いつの日か行ってみたい場所がまた一つ増えました。

次に中国的生活のコーナーでは生薬の黄耆が紹介されています。
黄耆は様々な漢方薬に含まれる、とても有用な生薬です。
私の家族が毎日服用している「衛益顆粒」の主薬でもあります。

最後に、漢方の知恵袋のコーナーは「帯状疱疹」。
日本人の3人に1人が罹患するという、身近な病気です。
先日も帯状疱疹後の不調(しびれ、違和感)に悩んでいる方の相談を受けました。
今回のコラムには、そのような後遺症対策の養生も載っています。
また「帯状疱疹」は予防が一番大事です。
免疫力の低下に伴い、どなたにも起こりうる病気のため、予防の養生もぜひご参考に下さいね。

今月のチャイナビューも盛りだくさんの内容です。
どうぞお楽しみください。

down

コメントする




今日の富士山

漢方や体の話

遊びに行った話

過去記事