笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

脾胃と腸内フローラ

time 2019/12/03

日曜日に行われた静岡中医薬研究会の定例会にて、小林洋一先生による「脾胃と腸内フローラ」に関する講義を受けてきました。
最近は腸内フローラ、すなわち腸内の細菌群に注目が集まっていますね。
腸内の細菌が人間を動かしている、と言っても過言ではないぐらい、フローラが大事であるという考えが主流となってきています。

今回の講義は、小林先生の豊富な知識をもとに、西洋医学的な知見を踏まえての講義であったため、とても参考になりました。
その細菌叢形成に最も大切であるのは「晶三仙」とのこと。
私自身も服用し、お客様におススメすることが多い漢方ですが、ますます好きになりました。
そして一番印象に残ったのは、ミネラルが溶けるためには酸が必要であるから、海藻類と一緒に酸を摂ることが大切で、骨粗しょう症などの予防になるという話。
もずく酢を盛んにおススメしていました。
なるほど納得です。

ちなみに今回の定例会は忘年会も兼ねていて、葛城北の丸で食事をしましたが、とても美味しかったですよ。
今年はあの羽生結弦選手も訪れたとのこと。
少しぜいたくな場所ですが、日本を感じられる素敵な空間でした。

down

コメントする




今日の富士山

遊びに行った話

過去記事