笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

よろず漢方薬局メールマガジン第597号

time 2020/05/06

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第597号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第597号 2020/5/6)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

昨日は立夏でした。湿度も高く夏を感じさせる陽気でしたね。これからの時
期は紫外線が強くなります。お肌ケアが気になる方も多いと思いますが、今
年ばかりは、紫外線によるウイルスの不活化効果に期待して、太陽の光がさ
んさんと降り注ぐ日々を待ちわびたいところです。
なお本日は当店通常営業中となっておりますので、お気軽にご来店ください。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第597号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

——————————————————————–

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★人を許せない★

昨今ネットを見ていると、過ちや罪を犯した人をあまりにひどく中傷したり、
厳罰を求めたりする傾向が強くなっているように思います。「罪を憎んで、
人を憎まず」と言いますが、人はときに間違いを犯すものですから、もちろ
ん反省をして、ときには罰を受けたうえでですが、許すことも必要ではない
でしょうか。

家族の中や、仕事場でも同様です。たとえば、大事なものを壊してしまった、
ルールを守れなかったなど、自分の意図と異なることをした相手を許せない
という方がいらっしゃいます。「こればかりは許せない」というラインはど
なたでもあると思いますが、そのラインがあまりに低いという場合は問題と
なってきそうです。

ということで、今回は人を許せないことが多いタイプの方の体質を、中医学
的に考えてみたいと思います。

…次号は「人を許せない」について詳しく説明をいたします。

——————————————————————–

[ミニ中医学知識]…中医学用語解説“「本(ほん)」”

病気には、その症状を生み出す本質があります。その本質のことを「本」と
呼び、症状は「標」と云います。

「治病求本」は中医学の根本的な考え方で、病を治すときには、必ずその本
質を探らなければならないという教えです。

——————————————————————–

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業予定について●

5月および6月は通常営業となります。
なお営業時間は10時から19時、日曜日と月曜日が定休日です。

●板藍茶、板藍のど飴の在庫状況●

板藍茶、板藍のど飴の需要急増に伴い、メーカーからの供給がストップして
います。

現在は板藍のど飴12粒入りの在庫が少量ありますが、おひとり様1つずつの
ご購入とさせて頂きます。なお次回入荷は5月下旬の予定ですが、数量に限り
があるため購入制限を設けさせて頂く予定です。

恐れ入りますが、どうぞご了承ください。

●5月1日よりガラガラ抽選会開催中です●

4月にお配りした抽選券をお持ちの方を対象に、ガラガラ抽選会を開催中です。
いつもどおり、1等は1万円の商品券で、2等、3等、4等にも豪華賞品を用意さ
せて頂きました。
現在のところ、3等、4等は数本出ていますが、1等と2等はすべて残っていま
すよ。
空くじ無しで行っていますので、抽選券をお持ちの方は、5月30日(土)まで
にぜひご来店くださいね。

——————————————————————–

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「新型コロナウイルス感染症に対する漢方的知見」

新型コロナウイルス感染症に対する漢方的知見


(4/16更新)
※コラムは月に一度、第3木曜日の更新です。

★ブログ
「子どものころの気持ちを思い出す日」
「静薬jornal」
「春の大抽選会」
「甘夏」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/wp/

——————————————————————–

[編集後記]

先日早くも今年3回目の献血に行ってきました。献血者が減少しているとの
ニュースがあった直後の前回3月の日曜日は、あまりに多くの人で一度日を
改めたぐらいだったのですが、さすがに今回は控えめな人数でした。それで
もリスト番号70番だったので、多くの方が献血されたのでしょう。このよう
な時こそ助け合いの気持ちが大切と感じます。

==================================

down

コメントする




よもやま話

今日の富士山

遊びに行った話

過去記事