笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

野球一家

time 2020/06/27

今年度高校生になった娘、入学前はバトミントンをやりたいと言っていたのですが、急転直下、野球部のマネージャーをすることになりました。
2年生にマネージャーがおらず、1年生にも希望者がいなかったため、かなり迷ったようですが入部を決めたそうです。
マネージャーは縁の下の力持ち、チームのために、自分をある程度犠牲にして活動しなければなりませんが、とてもやりがいのある仕事だと思います。
きっと一生の思い出になるので、2年間、体に気を付けて励んでもらいたいものです。

そして中学生になった息子は、卓球部とバレー部が本命だったのですが、こちらも急転直下、野球部に入りました。
2年生が6人しかおらず、1年生の入部希望者もほとんどいなかったために、廃部もささやかれていて、その点が決断に影響したようです。
結局は4名入部して何とかチーム編成できそうとのことです。
まあ息子の場合は、卓球やバレーの入部希望者が多かったため、人数が少ない方が練習や試合に参加出来て面白そう、という判断が大きかったのだと思いますが。

私も子どものころは野球大好きで、リトルリーグに入ろうとしましたが、チームになじめずにすぐ止めてしまいました。
でも社会人になってから、会社のチームとして出場した試合は本当に楽しく、今でもはっきり覚えています。
会社を辞めるときに開いてもらった仲間内での野球の試合もとても良い思い出です。
このような野球好きの思いを子どもが受け継いでくれたのかもしれないと考えると、何かうれしく感じます。

いずれにしても、今まではプロ野球を年に数回球場で見て楽しむぐらいだった家族が、野球色に染まる日々が続くことになりそうです。
今日も娘は5時起きで練習試合に行き、息子も6時30分には起きて練習に出かけました。
父母会、保護者会などが大変そうなのですが、私たちも出来る限りのサポートをして、子どもたちが充実した時間を送れるようにしたいと思っています。

down

コメントする




よもやま話

今日の富士山

過去記事