笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

20回目の命日

time 2020/06/30

今日は父の命日です。
20年前、本当に悔しく、残念な日となりました。
肺炎がこじれてしまったのですが、今コロナウイルスに罹った方の話を聞くと、苦しそうだった父の姿と重なります。
医学の限界と、命のはかなさを目の前にして、私が漢方の道へ進むきっかけとなった出来事でした。

思えば、この世に生を授けてくれたことはもちろん、48年間一度も入院も必要としない元気な体に育ててくれたこと、大学の薬学部に進ませてもらい今このような生きがいのある仕事に携わることが出来ていること、すべて父のおかげです。
心から感謝して、今日は特別に家族で父の冥福を祈ろうと思っています。

ちなみに20年は大きな節目と思うのですが、法事は無いのですよね。
なぜ13回忌、17回忌、23回忌と3と7の忌の年とするのか、ちょっと調べてみたのですが、諸説あり、仏教では3と7は意味ある数字であるからという説があるそうです。
私たちの迷いの姿「六道」を超えるという意味の7、「勝」「負」など極端な区別である2を超えた中道の3、この二つが特別な数字とのこと。
中医学は陰陽に代表されるように2極を大事にするのですが、それを超える3に意味を見出すというのは深いですね。

down

コメントする




よもやま話

今日の富士山

過去記事