笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

静岡中医薬研究会でキノコを学ぶ

time 2020/08/06

日曜日に静岡中医薬研究会の定例会がありました。
今回もZOOMでの開催です。
なかなか集まっての会議や勉強会は難しいのかもしれませんが、私はどうしても寂しく感じてしまいます。

さて今回の勉強会のテーマはキノコとチャガ。
キノコ類は生薬として用いられることが多いのですが、日本では健康食品の扱いとなります。
がんなどで使用されることも多く、実績も上がっているとはいえ、まだまだいわゆるエビデンス不足。
効能効果が認められたものはありません。

今回も細胞を用いた実験結果が主となっており、生体内で明確な効果を示してくれるかどうかが本当は知りたいところです。
とは言え、実際に人が飲んで効き目を感じられることも多いですし、何より古人の経験は信頼できるように考えます。
その際、やはり中医学的な理論に沿って、もっとも適する生薬を考えていくことが必要のように思います。
キノコ類と言ってもたくさんの種類がありますので…

ちなみにしいたけやしめじなどを私はよく食べますが、これらも体に悪くないものと感じます。
安全な菌類は人間の体の味方ですよ。

チャガや雲芝などキノコ類に関する資料は店頭にもご用意がありますので、ご興味のある方は、お気軽にご用命くださいね。

down

コメントする




今日の富士山

漢方や体の話

遊びに行った話

過去記事