笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

よろず漢方薬局メールマガジン第615号

time 2020/09/09

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第615号」です。
よろしければご覧ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第615号 2020/9/9)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

暑さのピークは過ぎましたが、夏バテを感じる方が増えているようにも思い
ます。「気」の消耗は徐々に進み、疲労感は少し遅れて出てくることが多い
ものです。これ以上「気」を減らさないように注意するとともに、「気」を
補うための漢方薬も活用してみましょう。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第615号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

——————————————————————–

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★舌の先が赤い★

中医学では、舌の状態を見ることで、体質判断の材料とします。ご自身の舌
をじっくりと見る機会は多くないかもしれませんが、舌は体の「バロメータ
ー」ならぬ「ベロメーター」です。一日一回5秒あればチェックできますの
で、習慣として見て頂くとよいですね。
なお舌はデリケートな部分であるため、汚く見えたとしても、ブラシでゴシ
ゴシというのはあまりおススメしません。

さてその舌のチェック項目は、舌全体の色合いやコケの状態の確認が主です
が、舌の先に赤みがあるかどうかもポイントとなります。舌の先が赤く痛む
というケースもあり、頻度としては比較的多い症状のようにも感じます。

ということで今回は舌の先が赤い場合の体質をみていきましょう。

…次号は「舌の先が赤い」について詳しく説明をいたします。

——————————————————————–

[ミニ中医学知識]…中医学用語解説“「溶化(ようか)」”

膠質で粘着性が強い生薬は、そのまま煎じると容器に焦げ付いたりするため、
薬液に別途入れて弱火で煮て溶かして服用します。このような服用方法を
「溶化」と云います。

阿膠、亀板膠、鹿角膠などは主に「溶化」させて服用します。

——————————————————————–

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業予定について●

9月および10月は通常通りの営業となります。9月22日(火)は祝日ですが、
通常営業となります。
営業時間は10時から19時、日曜日と月曜日が定休日です。
どうぞお気軽にご利用ください。

●10月抽選会の券を配布中です●

9月末まで、1万円お買い上げごとに1枚抽選券をお配りいたします。
この抽選券は来月のガラガラくじで使用しますので、どうぞたくさん抽選券
を集めてくださいね。10月の抽選会も豪華賞品を用意いたします。

●サイコロポイントサービス実施します●

本日9/9(水)から9/15(火)までサイコロサービスを実施します。今回は
単純に、サイコロを振って出た目の数の2倍のポイントサービスを致します。
ぜひ6を狙ってみて下さいね。

——————————————————————–

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「子午流注~時間帯別養生(1)」

子午流注~時間帯別養生(1)


(8/20更新)
※コラムは月に一度、第3木曜日の更新です。

★ブログ
「よろずだより第145号」
「コロナは恐ろしい感染症か」
「電子書籍無料ダウンロードサービス中です!」
「12周年御礼」
https://yorozukanpo.com/yorozudayori/wp/

——————————————————————–

[編集後記]

先日高校1年生の娘に「高校と中学校どっちが楽しい?」と聞いたら、「高
校」と即答でした。今はまだ始まったばかりでこれからどうなるか分かりま
せんが、自由度が増えて楽しく学校生活を送れているようで、うれしく思い
ました。毎日充実している様子で、ちょっとうらやましいぐらいです。3年間、
勉強ばかりでなく、たくさんのことを経験し、学んでほしいと思っています。

==================================

down

コメントする




よもやま話

遊びに行った話

過去記事