笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

太ももの付け根の痛み

time 2013/08/31

数日前のことですが、何となく右太ももの付け根あたりに違和感があるなあと思っていたら、段々と痛みが強くなってきました。

特にひねった記憶など、原因に思い当たる節がなかったので、「まあ、そのうち治るだろう」と思っていました。

そうこうしているうちに、右足の曲げ伸ばしが苦痛となり、夜寝る時でさえ痛みを感じるようになりました。
それでも「寝たら朝には治るだろう」「明日には良くなるさ」と安易に考えていたのがいけませんでした。
数日後にはとうとう自分でスボンや靴下を履くのにも苦労するように…

「これはやばい!」と思い、漢方薬を飲み始めたのが、違和感を感じてから5日目でした。
朝にまず「独歩顆粒」を飲んでみました(味見ぐらいしかしたことがなかったので…)。
そして続けざまに「田七人参」。

これだけで夕方にはかなり痛みが楽になりました。
というか、痛みから張ったような感覚に変わりました。

さらには、少し寒い感じもあったので、「麻黄附子細辛湯」。
おまけに「イーパオ」。
その日の夜には、何となく患部がマヒしたような感じはありましたが、足の伸縮に不安がなくなりました。

そして翌日の朝は、まだちょっと怖い感じがしたので、靴下は子供に手伝ってもらいましたが、夜にはもう自分で問題なく脱着が出来るように。

結果として「もっと早く漢方を飲んでおけば…」という感じもしないでもありませんが、飲んですぐに楽になったのは自分でもビックリするぐらいでした。
神経痛であったのか、原因はなんだか分かりませんが、歳なのかもしれません。
いずれにしても、今後は自分の身体をあまり過信せずに体のケアをしていきたいと思った出来事となりました。

down

コメントする




よろず漢方薬局よりお知らせ

漢方や体の話

過去記事