笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

家から出ないリスク

time 2020/05/12

昨日は暑い一日でしたね。
今日も晴れて、昨日ほどではないですが暑くなっています。
沖縄は梅雨入りしたとのことで、雨の季節も近づいています。
あと一か月ほどのすがすがしい気候を楽しみたいですね。

さて最近は「Stay home」が言われていますね。
またテレワークが広がり、一日家で仕事という方も増えているようです。
しかし、やはり適度な外出は人間にとって必要であると思います。

そもそも人間は外で活動してきた生物です。
ずっと家の中にいて、体に良いはずがありません。
筋力が低下して、日光を浴びないことによる弊害が出て、多くの方が病気になってしまう可能性が高いと考えます。
「フレイル」と呼ばれる高齢者の筋力、活力低下の対策の必要性が叫ばれていますが、現在の状況はどなたにも「フレイル」の危険性が感じられます。
そして家にいると、肉体的な面だけでなく、精神的な発散の場がない点も心配です。
個人的にはコロナウイルス感染のリスクよりも、圧倒的に外に出ないリスクの方が高い気がします。
それでも家から出たくない、出られない場合には、体操やヨガやストレッチなどで筋肉をほぐし、家の中で足踏みもしくは階段の上り下り、そして日光浴をすることを心がけたいですね。

もちろんずっと家にいても大丈夫という方もいるでしょう。
しかし大部分の方は、何か月も外に出ないリスクは非常に大きいと思われます。
現状では人混みを避けることは大切ですが、特に地方にお住まいの方は、家の近くでの散歩やジョギングなどをぜひ定期的に行いましょう。

down

コメントする




過去記事