笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

JINEKO2022夏号

time 2022/06/14

不妊治療専門冊子「JINEKO2022夏号」が届きました。
今回の特集は「不妊治療、保険適用でどう変わる?」です。
多分今回の施策でもっとも大変なのは不妊治療専門病院でしょう。
先日も書きましたが、日進月歩で標準化にはなじまない不妊治療を保険適用というのは無理があります。
厚生労働省の方のコメントとして「万人に安全で有効な診療」という言葉がありますが、現場の先生に言わせれば「そんなものほとんど無い」という答えが返って来るでしょう。
ただ、今回の保険適用はより良い施策への一歩目と考え、今後の進展に期待したいものです。

その他、毎号出ている不妊治療体験者の手記も考えさせられます。
不妊治療をされている夫婦にとって、やはり一番の敵は時間です。
「後悔しないように」と出来る限りの治療を、と考える方が一般的です。
しかし、それも人それぞれ。
自分の感覚を大切に、方針を決めていきたいものですね。

JINEKOは無料です。
どうぞお気軽にお持ちくださいね。

down

コメントする




過去記事