10円ゲーム博物館

| コメント(0)

先日東京に行った際に、子どもと板橋にある10円ゲーム博物館(正式には駄菓子屋ゲーム博物館)に行ってきました。
地下鉄の駅を出て、国道沿いを少し歩き、昔ながらの商店街に入って進んでいくと、目立つ看板もなく、ひっそりとしたお店がありました。
博物館とは名ばかりで、10坪ほどの普通の商店に10円ゲームを並べた感じです。
もちろん、そんな場所は日本全国探してもないでしょうから、特別な空間ですけどね。

入場料の200円でメダルが10枚付いてくるのですが、10円玉でしか遊べないゲームの方が多かったです。
「これ知っている」というゲームが何台もあって、昔遊んだ記憶がよみがえってきました。
中でも、壊れてゲーム性が変わっていましたが、日米対抗試合というゲームがあって、子どもの時に何度も何度も遊んだことを思い出し、本当に懐かしかったです。
ただたぶん設定は厳しめで、国盗合戦というゲームは何度やってもすぐにゲームオーバー...
景品が出ることはあまりありませんでした。

それでも息子も大喜びで、私も童心に返って楽しい時間を過ごせましたよ。

10円ゲーム博物館.JPG

富士山と授業参観

| コメント(0)

今日の朝は小学校の授業参観でした。
5年生ともなると子どもも慣れたものですし、時間の関係で、ちらっと見ただけでした。
それでも学校での生活を垣間見れる貴重な機会。
息子の日常の姿を見て、成長を感じ、嬉しく思ったひと時でした。

そして今日はとてもいい天気で、暖かく、富士山もきれいに見えています。
空は少し白みがかっているように見えますから、湿度が上がってきている証拠なのでしょう。
これから富士山がスッキリ見える日が少なくなっていくことはちょっと残念でもありますね。

富士山2018.4.20.JPG

チャイナビュー233号

| コメント(0)

チャイナビューの最新号、233号が届きました。

今回の中国探訪は「襄陽」。
魏、呉、蜀の三国時代における文化発祥の地だそうです。
交通の要所であり、軍事的にも商業的にも重要な都市で、古城も多いとのこと。
写真で見る限りですが、歴史を感じさせる建物が見て取れます。
歴史好きの方にはたまらない街であるような気がします。

続いて中国的生活のコーナーでは、生薬の「余甘子」が取り上げられています。
日本ではなじみが薄いですが、中国ではわりとポピュラーな食品でもあるとのこと。
ジャムなどに使われているそうです。
生薬としては主にノドのケアに用いられますが、ポリフェノールなど体に良い成分が豊富で、美容にも役立ちそうですね。
昨年新発売の商品「白龍散」にも含まれています。

最後に漢方の知恵袋のコーナーは「慢性疲労」について。
疲労と一口に言うと大したことがないように感じられますが、休んでも取れない疲労は「病気」です。
「慢性疲労症候群」という病名があるぐらいですが、効果的な医学的治療法はありません。
漢方が大いに役立つ症状の一つと思われますので、コラムに書かれている養生を参考にしつつ、漢方薬の服用も検討してみましょう。

チャイナビュー、どうぞお気軽にご覧になってみて下さいね。

本日配信しました「よろず漢方薬局メールマガジン第494号」です。
よろしければご覧ください。
なおメルマガ読者限定企画に関しては伏せてあります。
ご了承ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   よろず漢方薬局メールマガジン(第494号 2018/4/18)
    =症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ=    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

新年度が始まり約2週間が過ぎました。新しい環境でワクワクしながらも緊張
してお仕事や勉強に励んでいる方も多いと思いますが、この時期に無理をし
てしまうと、5月ごろにどっと疲れが出てきます。マイペースで少しずつ、
慌てずに、体を労わって過ごしましょうね。

==================================

より詳しく漢方や中医学を知りたい方はこちらもご覧ください。
よろず漢方薬局HPはこちら↓
http://yorozukanpo.com

==================================

○第494号目次

[症漢論【症状から漢方を論じる】のススメ]

[ミニ中医学知識]

[よろず漢方薬局からのお知らせ]

[よろず漢方HP更新情報]

--------------------------------------------------------------------

[症漢論【症状から漢方を考える】のススメ]

★足が浮いている感覚★

足が浮いている感覚の一つの原因として「腎虚」が考えられます。「腎虚」
とは、「腎」すなわち生命力の不足です。「腎」と関係が深い、体を支える
足腰が衰えることにより、浮く感覚が生じてしまいます。

また「肝」が弱っている可能性も考えられます。「肝」は平衡感覚をコント
ロールする臓ともいえ、その「肝」の力不足が、足が浮く感覚を生じさせて
いる可能性もありえます。

いずれにしても、めまいの一つの症状とも言える足が浮いている感覚が生じ
る原因に、体の消耗が関係している可能性は高いと言えます。睡眠をしっか
りととり、無理なく過ごしていくことが重要です。とはいえ「腎」のケアは
じっくりとコツコツが大切であるため、漢方薬の服用もお勧めします。


...次号は「食後すぐに便意をもよおす」について説明をいたします。

--------------------------------------------------------------------

[ミニ中医学知識]...中医学用語解説"「中焦(ちゅうしょう)」"

「中焦」は「三焦」の一つ。「三焦」は気や水液が巡る通りみちと考えます
が、その真ん中に位置する「中焦」は、主に「脾胃」、すなわち消化器系統
のことを指します。

--------------------------------------------------------------------

[よろず漢方薬局よりお知らせ]

●営業予定について●

4月および5月は通常営業となります。5月3日から5日も休まず営業いたします。
なお営業時間は10時から19時、定休日は日曜日、月曜日です。


●天津感冒片・涼解楽の在庫がありません●

「天津感冒片」「涼解楽」の輸入許可が下りないため、製品の供給がストッ
プしています。現状当店も在庫切れの状態になっております。大変ご迷惑を
おかけ致しますが、どうぞご了解ください。

なお「逍遥丸」につきましては、先週入荷を致しましたが、数に限りがあり
ます。在庫切れとなった場合にはご容赦ください。


-------------------------------------------------------------------

[よろず漢方HP更新情報]

★コラム
「ニンジンと人参」
http://yorozukanpo.com/contents/seikatsu/item002969.php
(4/12更新)

★ブログ
「東京ドームで野球観戦」
「清水のまある」
「インターネットがつながらない不便」
http://yorozukanpo.com/yorozudayori/

--------------------------------------------------------------------

[編集後記]

息子が水泳教室に通い始めました。最初は何やら緊張していましたが、初回
から楽しく授業を受けてきたようです。私も子どもの頃通っていて、「疲れ
るなあ」と感じる日もありましたが、進級した時や大会でメダルを取った時
の嬉しかった記憶も残っています。息子も中学までの2年間、スイミングを
通して、いろいろな経験をしてもらえたらと思っています。

==================================

東京ドームで野球観戦

| コメント(0)

日曜日、東京ドームでプロ野球観戦に行ってきました。
東京ドームはあまり好きではないのですが、この日は前線通過とのことで朝から嵐のような雨と風だったものの、ドームであれば天気の心配がいらないので、その点はありがたいですね。

さて試合ですが、私の応援する広島カープが先制したものの、すぐに追いつかれ、逆転されます。
ヒットは出るのに点が入らず、イヤな雰囲気もあったのですが、ホームランで追いつき、7回についに逆転。
5-2となったので、これはこのままスンナリ勝てるかと思いきや、9回裏1死満塁の大ピンチに。
その後タイムリーを打たれて5-4。
相手の押せ押せの展開にドキドキでしたが、二人のバッターを打ち取り、ゲームセット。
何とか勝利しました。

子どもたちも最後は本当にヒヤヒヤだったそうですが、「楽しかった」と言っていました。
子どもと応援に行くと負け試合ばかりだったのですが、久しぶりに広島カープの勝利が見れて、本当に良かったです!

野球に関わらずスポーツ観戦は、大きな声を出したり、ドキドキしたり、体にもよいように思います。
球場はエネルギーが詰まった場所のように感じるのですよね。
オリンピックの前にスポーツ全体がもっと盛り上がればいいなあと感じます。
スポーツ観戦、おススメですよ。

東京ドーム広島.JPG