今日の富士山の最近のブログ記事

富士山真っ白に

| コメント(0)

昨日は関東で初雪とのこと、急に冬がやってきた感じですね。
この辺りは完全に雨でしたが、御殿場では9センチの積雪があったとのこと。
まだ準備が整っていないところに降ると、いくら雪に慣れた御殿場の方も大変だったのではないでしょうか。

さて写真のように富士山も真っ白に雪化粧。
写真には写っていませんが、手前の愛鷹山も、東の箱根の山も雪を被っている姿が見えました。
白く輝く富士山を見ると冬が来たことを実感し、合わせて冷たい空気を吸うと、なんとなく体が一新される気分です。
一か月後はクリスマス。
今年もラストスパートの時期ですね。

2016.11.25富士山.JPG

御殿場からの富士山

| コメント(0)

先週日曜日に御殿場方面に行ってきました。
いい天気で暖かく、富士山もくっきりとではありませんが、写真のようにきれいに見えていましたよ。

裾野からの富士山と比べて、御殿場からの富士山はやはり雄大です。
いつ噴火するのかと多少心配ではありますが、今この景色を眺めることが出来ることに感謝ですね。

ちなみにこの写真は御殿場から箱根に向かって上がっていく道路の途中にあるドライブインから撮ったものですが、外国からの観光客がたくさんでした。
やはり中国系が多いようで、お店には中国語での説明や注意書きが表示されていました。
富士山の形のお菓子や、キーホルダーなどがたくさんあり、日本のお土産を意識した商品ばかり。
私たちが外国に行くと、このような商品をお土産に選ぶ方が多いと思いますが、同じ感覚なのですね。
私は「富士山コーラ」だけ買って、子供と飲み干しました。

御殿場からの富士山.JPG

富士山冠雪

| コメント(0)

今日は朝から晴れ間が多く、気温も上がりましたね。
昨日は肌寒かったので、この暖かさがとても心地よく感じます。

先月、初冠雪のニュースがあった富士山ですが、その後に溶けたように見え、そしてまた昨日の夜の雨でうっすらと雪化粧しました。
写真の通り、雲の切れ間に、その美しい姿を見せています。

さて今日は文化の日で祝日ですが、当店は祝日は通常営業です。
よろしければご利用ください。

富士山28.11.3.JPG

10月1日(土)と2日(日)の二日間にかけて行われた2016富士山一周国際駅伝大会。
私もボランティアとして参加してきました。

この大会は11区間、約140kmを1本のたすきでつなぐというもの。
駅伝は一人では出来ないため、マラソンなどとは違った面白さがあるように感じます。
ただ、この大会は上り下りが激しく、ランナーにとっては過酷なようです。
今回は昨年より、参加チーム数が少なくなってしまいました。

さて私がお手伝いをした場所は最終区間のトレイルコースを抜けたところの警備というか誘導係。
裾野市須山の山の中です。
そこにランナー到着前から、最終ランナーが通るまで、3時間以上いることになりました。
仕事の内容的に動くことが出来ず、箱根駅伝のように次々とランナーが通る訳ではありませんから、ほとんどの時間、森林浴のような感じで、ゆったりと本を読んで過ごすのみ。
このような時間もたまにはいいかなあと思いました。
その後はゴール地点に移動して、最終ランナーの応援を。
やはり最後は感動でしたよ。

さて駅伝ではあいにくの天候で富士山を望むことは出来ませんでしたが、今日は久しぶりに姿を見せています。
先月初冠雪のニュースがありましたが、今は雪は見えませんね。
もう10月ですから、あとしばらくすると見えてくる、白い姿の富士山が今から楽しみです。

富士山28.10.4.JPG




御殿場口からの富士登山

| コメント(0)

日曜日に富士山に登ってきました。
今まで須走口と富士宮口から合計で7度ほど登りましたが、今回は御殿場口からの登頂にチャレンジしてみました。

ご存知の方も多いと思いますが、御殿場口はもっとも距離が長く、大変なルートです。
ただ登り口はもっとも標高が低いので、当たり前ですが、スタート地点までのアクセスが早いという利点があります。
そしてマイカー規制もないので、気軽に挑戦できます。

実際登ってみてですが、最初の傾斜が厳しくないので、ウォーミングアップがてらに歩いていくと、意外にすんなり4時間ほどで7合目まで登れます。
以前は高山病なのか、少し頭が痛くなったことがありましたが、今回はまるでなし。
これも下からゆっくり登ったためかもしれません。
そこから先も、傾斜がきつくないので、距離はありますが、少なくとも息が切れるようなことはほとんどありませんでした。
これといった岩場もなく道も広めなので、富士宮口よりも危険も少ないような気がします。
そして、登山者が少ないので、マイペースで登れるという点もメリットと思います。

ただ、道がずっと砂利道、砂礫の道で単調なので、つまらないと言えばつまらないのかもしれませんね。
山小屋も7合目付近に固まって3か所あるだけですし。
あと、今回はたまたまかもしれませんが、7合目から8合目の風がとても強く感じました。
帰りも砂ぼこりがひどく、下りてきたら顔は耳の中まで真っ黒でした...

それでもやはり日本一の山の頂上からの景色は最高でしたよ。
天気も良く、相模湾の鎌倉のあたりまでキレイに見えました。
登ったことがない方は、ぜひ一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

28.08.7富士山ご来光.JPG