不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
不妊相談は裾野市三島市御殿場市のよろず漢方薬局
  • 不妊と漢方
  • 皮膚病と漢方
  • 様々な病と漢方
  • 生活養生と漢方
  • 子供と漢方
  • ペットと漢方
  
TOP >> 不妊と漢方 >>不妊の方の妊娠例(4)
2014年12月25日 投稿

不妊の方の妊娠例(4)

    

不妊妊娠.jpg久しぶりになりますが、当店での妊娠例をご紹介させて頂きます。
去年または今年妊娠されて、すでに出産された方が大半です。かわいい赤ちゃんと一緒にご来店されると、本当に私も嬉しく感じます。

1)42歳(初回来店時40歳)
生理不順(50日周期もしばしば)、冷えが強く、頭痛もあり、冬はしもやけがひどい

まずは生理を整えることを目指し、「婦宝当帰膠」や「参茸補血丸」などを中心に服用

約1年後には生理が安定し始め、冷えも少し落ち着いてきた
この頃から約2週間ごとお薬を調整し、その時の体調に合った漢方薬を服用。「婦宝当帰膠」は継続

高温期が安定し、しもやけも以前よりは軽度になってきたが、なかなか授からず、あきらめようかという話もあった時に自然妊娠

妊娠中も漢方を服用し、難産ながら元気なお子様出産。
産後もしっかりと身体のケアのために漢方を服用中


2)37歳
結婚後5年間授からずに流産もあり、漢方薬を当店で服用開始後、体外受精で授かった

出産後も体のケアのために「婦宝当帰膠」を中心に服用。
晶三仙」も併用し、お腹も労わり、乳腺炎などもあったが、母子とも順調に経過

約1年後に仕事も開始するため、断乳。生理開始

1回の生理を見て、すぐに自然妊娠
今年夏に無事に第2子出産


3)37歳
胃腸が弱く、仕事も忙しい。顕微授精等もやったが授からず。不眠、疲れあり、やせ形

帰脾湯」「婦宝当帰膠」を服用。

帰脾湯」を「健胃顆粒」に変更。胃腸の調子がよくなる。

不眠も改善したが、疲労あり。「健胃顆粒」から「補中丸」に変更。

約1年後、体調良くなり、凍結してあった受精卵を戻すことに。「参茸補血丸」服用。
昨年末判定陽性。
今年夏に出産。母子ともに健康。


4)41歳 (初回来店時39歳、ご主人46歳)
顕微授精中心に、移植5回するも授からず。生理の量が減ってきている

婦宝当帰膠」と「オリジン」を服用後、生理の量が増え、サラサラに

ご主人も「海精宝」服用

その後判定陽性が出るなどもあったが流産。体外受精を繰り返す
杞菊地黄丸」や「双料参茸丸」などを服用し、卵の質を高めることを目指す

約2年半後の今年3月、2段階胚移植後に心拍確認。

今年11月にご出産。「婦宝当帰膠」と、ご主人は「海精宝」も継続して服用。


5)33歳 第1子6歳。
第2子がなかなか授からない。冷えが強く、生理量が減ってきている。病院の検査は問題なし。イライラしやすい

婦宝当帰膠」「逍遥丸」を服用後、手足が温かくなり、基礎体温安定

1年後、体調は良いが、やはり授からないために人工授精。漢方薬はボチボチと服用

さらに1年後、体外受精に挑戦。胚盤胞4つ凍結。移植に備え、内膜の環境を整えるために「冠元顆粒」服用

移植予定の前の週にまさかの自然妊娠!「婦宝当帰膠」継続服用中


今回も比較的長い期間漢方を服用された方を中心にご紹介いたしましたが、1か月や2か月で授かった方もたくさんいらっしゃいました。漢方の効果であるか明確に分からないケースももちろんありますが、何年も授からなかった方が漢方をきっかけとして体調が整い、結果が出たケースがたくさんあるという事実は揺るぎありません。

逆に現在妊活真っ最中の方もいらっしゃいますので、その方たちにも出来る限り早く赤ちゃんが来てくれたらよいなあと願うばかりです。

よく読まれてる記事