笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

目を使い過ぎないように

time 2020/04/02

相談のお客様から「最近はコロナウイルス関連の情報をあまり見ないようにしている」という話を聞くようになりました。
今は数字が増えると不安になり、有名人が感染すると不安になり、近くに感染者が出ると不安になり…
でも考えてみると、ニュースがどうあろうと、気を付けることはあまり変わらないのですよね。
そして、専門家も探りながら方針を示している状態ですから、私たちが迷って当たり前の状況と思います。
よって不安を感じやすい方は、あまり情報過多にならないことが正解のように感じます。
ある程度の情報が知りたいという方は、テレビのNHKニュースのみとすることをお勧めします。

また現在は自粛等で、家で過ごす時間が増えていると思います。
必然的にスマホやテレビなどを見る時間が長くなっているのではないでしょうか。
漢方的には目を使うようになると「血」が消耗するとされます。

そして今は「春」で「肝」の季節。
「肝」には「血」が蓄えられており、その不足は、「肝」の機能に影響を与えてしまうとされます。
すなわち目を使い過ぎることで、「肝」の状態が悪くなってしまうのです。
そうなると「肝」が担う「気」の流れのコントールが上手くできなくなり、イライラや落ち込み、のぼせなどの症状が起き、ひいては免疫力も下がってしまいます。

ということで今は「目」を守ることに十分気を付けるようにしましょう。
長時間のスマホを控え、たまには目を閉じて頭を空っぽにする時間を持つと良いですね。
そして「血」を補うために、お肉類(鶏肉)や卵、人参などをしっかり食べて、睡眠も十分に取ることが大切と思います。

down

コメントする




よもやま話

よろず漢方薬局よりお知らせ

今日の富士山

過去記事