笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

三島中医学勉強会で中医学からみた感冒、流感、感染症の予防・治療・回復について学ぶ

time 2021/11/25

昨日の夜、リモートで行われた三島中医学勉強会に参加しました。
テーマは「中医学からみた感冒、流感、感染症の予防・治療・回復」。
古来から、いわゆる「はやり病」と戦ってきた中医学の歴史から学ぶことは大いにあります。
現時点で、しっかりと活かしきれていないことが歯がゆいばかりですが、一つの手段として、今後役立つ場面があると良いなと思います。

予防についていえば、健康でいることに尽きます。
元気な人には感染症も近寄ってきません。
ただ元気であることを過信して寝不足や過労など無理をしていると、体は正直ですから、スキが出来てきます。
十分に「気」を保っておくことが何より重要ですよ。

治療についても、インフルエンザは漢方薬の方が一般薬より治るスピードが早かったというデータもあるぐらいです。
特に軽症の状態であれば、ぜひ漢方薬服用を検討してもらいたいものです。

そして回復期の症状、だるさや味覚障害などにも漢方薬は効果的です。
このような時には数字や検査結果には異常が出ないことが多いため、西洋医学はお手上げなのですよね。

それにしても菅沼先生の講義はとても有意義です。
ただやはりリアルで聞きたいなあ、と毎回思ってしまいます。

down

コメントする




よろず漢方薬局よりお知らせ

今日の富士山

漢方や体の話

遊びに行った話

過去記事