笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

不妊治療専門誌JINEKO2019夏号

time 2019/06/13

不妊治療専門誌のJINEKO2019年夏号が届きました。

今回気になった記事が「精子力を考える」。
この40年間で、精子の濃度は52%、精子数は59%減少しています。
これは世界50か国のデータを集計したもので、この数値は紛れもない事実です。
記事の先生も「男性不妊は間違いなく増えている」と述べています。
男性側に要因がある不妊も、50~60%となっているとのこと。

とかく男性は「自分は大丈夫」と考えがちですが、間違いなく「男性力」は近年低下しています。
この事実を受け止めて、男性もなにかしらの対策を取っていかなければならないと思います。
記事にも書いてありますが、精子の質の判断には高度な検査も行われています。
精子数や運動数が正常でも不妊に関係している可能性は考えられるのです。
何より男性が自分も主役であるという「自覚」が大切ですね。

その他にも役立つ記事がたくさん出ています。
JINEKOは無料の冊子ですので、どうぞお気軽にお持ち帰りくださいね。

down

コメントする




今日の富士山

未分類

漢方や体の話

過去記事