笑顔が一番-よろず漢方薬局のきままなブログ

静岡県裾野市(三島市、長泉町、御殿場)よろず漢方薬局から様々な話題をお届けします

週刊新潮と週刊朝日にコロナ対策としての漢方薬の記事

time 2020/08/04

7月30日発売の「週刊新潮」および7月28日発売の「週刊朝日」に、コロナ対策としての漢方薬の記事が掲載されています。
入手できた「週刊新潮」の記事を読みましたが、以前にブログでもお伝えしたとおり、中国武漢での新型コロナウイルス対応に用いられて効果を上げた漢方薬「清肺排毒湯」について、
日本でも医師が使用して良い効果が認められたという内容でした。
「証」をとることが大切とも書かれていますし、予防には「正気」を高めるべきという内容も、その通りであると感じます。
どうしてもまだ治療の際に漢方薬を使用することは少ないようですが、このような記事の積み重ねや世論の盛り上がりで、漢方薬の選択肢が広く知れ渡るようになると良いなと思っています。

ちなみにその数ページ前には、こちらも先日ブログで紹介した、国際医療福祉大学の高橋教授の、コロナウイルスはすでに多くの方が抗体が出来るほどではない、緩やかな暴露を受けているという内容も載っています。
こちらも納得の記事です。

週刊新潮については、待合スペースに置いておきますので、よろしければお読みになってみて下さい。
また明日までは本屋さんやコンビニで売っていると思いますので、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

down

コメントする




今日の富士山

漢方や体の話

遊びに行った話

過去記事